All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三台目

えーと。。自転車が盗まれました。

もちろん鍵はつけていましたが、その日に限ってU字ロックはつけていなかったのです。
直径2cm以上あるものすごく太いワイヤーロックで思いっきり人通りのある場所だから大丈夫だろうと思ったのですが、、、やられました。

あとで自転車屋に聞いたところによると、人がいようが関係ないそうです。盗むときは当たり前のように人前でワイヤーを切って普通に乗っていくから、まさか盗んでいるとは思わないのだとか。

ハワイに自転車を持ち込む皆様、どうかくれぐれもお気をつけ下さい。。私のクロスバイクでもやられましたから、ロードは確実にやられるはず。

ショックだったと同時に私の生活が一変。何しろ自転車に頼りまくっていましたから、突然消えてしまったら通勤はバスだし、時間はかかるし寒いし、運動不足になって体調は崩すし、、。

購入して七ヶ月。
ほぼ毎日乗っていたのでチューニングの予約を入れたその日に盗まれてしまいました。

腹が立ちますが、仕方ないので、、、ロードバイク買っちゃいました。
日本未発売モデルみたいだから私がどれだけ散財したかはバレないかな。
それにしてもハワイで三台も自転車を買うことになるとは。

盗まれた日はショックでどん底でしたが、今はとても幸せです。


ruby.jpg

スポンサーサイト

雨ニモマケズ、風ニモマケズ

私は自転車通勤をしております。
自転車だったら30分。
バスだったら最低50分~一時間以上(バス停までの時間、待ち時間合わせて)。

つまり自転車の方が断然速い。

つまり、いつも家を出る時間に今日はやっぱりバスで行こう、なんて予定変更したら確実に遅刻。

つまり、雨が降ろうと、風が強かろうと、雪が降ろうと私には選択肢がありません。

朝起きて雨音が聞こえたり、外に出て雨が降っているのに気づいた時はショックで登社拒否になりそうですが、雨ごときで休んでいてはクビになってしまいます。
ずぶ濡れで会社へ行くわけにいかないので、雨対策グッズはかなり充実しています。
自転車用の雨具(黄色、通気性あり)、自転車についているバッグにもカバー、ライトも防水。
雨具はとても暖かい。
濡れるのは顔と頭と膝から下だけ。
決して快適ではないけれど、大雨の中自転車をこいでいる割には悲壮感があまりありません。

さて、これが強風となると、さらにショックが大きいのでございます。
ハワイの強風は突風に近いです。
まず、前に進まない。
乗っていて笑ってしまうくらい進みません。
小石や埃が舞いまくって目に入る。
横から吹かれるとバランスを崩してかなり怖い。
そして、、
水に濡れて寒い。

雨は降っていませんよ。
でも濡れるんです。

私の家を出る時間は異常に早いです(5:30~5:45)。
この時間はスプリンクラーによる水撒き時間。
普段はこれは芝生に向いているから気にもしてないのですが、風が強いと見事に逆向きになります。
初めて見たときは完全に逆に飛んでくるので感動したものですが、芝生でなくて私がまともに水遣りされてしまいます。

常夏とは言え、冬のホノルルの早朝(未明?)は寒く、普段でも最初の五分は歯がガチガチするくらいです。
スプリンクラー地帯は私の家を出てすぐ最初の5分に集中しています。

雨だったら雨具で対策していますが、風だけだったら無防備。
寒いのは朝だけだし、自転車乗っていたら後半は暑いからTシャツに短パン。
いつもの何倍もがんばらないと進まないのですぐ温まるとはいえ、凍えているところ水遣りされて、かなり惨めな気分になります。

さらに追い討ちをかけるように、突然街路樹の枝が突風で折れて上から降ってきたりします。


ガソリン代、保険代、維持費節約、渋滞とサヨウナラ、運動不足解消、居眠り運転の可能性ゼロ、さらに環境に優しい。

私が一生懸命自転車通勤の素晴らしさを語っているのに、同僚は誰も賛同してくれないのはどうしてだろう??

楽しいのにな、自転車通勤。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。