All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋いYu-Gi-Oh

売っているグッズなどからポケモンや遊戯王の人気の高さが伺えるハワイですが、先日初めて遊戯王をテレビで観る機会がありました。
(単にテレビつけたらやってただけ)

ポケモン同様、観たことも読んだ事もなかったのでストーリーはさっぱり分からなかったけど、私がびっくりしたのは声優さんの声。

遊戯王に出てくるのって子供ですよね?

少なくとも私の目にはそう見えます。
なのに、声がオトナなのです。。

主人公が二重人格なのか幼い顔のと、キツイ顔のと居るようで、
(何しろ知らないのでスゴイ説明でごめんなさい)
その幼い顔のでさえ、びっくりするほど落ち着いた声。
(日本版は甲高い可愛い声だろう、と想像しているのですが、違うかな?)
もう一人と入れ替わったら、、もうどう考えても、青年通り越して完全に渋いオジサマ。

こんな子供、とてもイヤだ。

こっちのアニメと言えばバットマンとかスーパーマンとか主人公が「オトナ」あるいは「オジサマ」で、子供が主人公でしかも殆ど子供しか出てこないアニメが日本に比べて少ないのかもしれません。
(しかも見ようによってはカッコイイ子供達がメイン)

日本だと、少年の声を女性の声優を使う事が多いけれど、そういう発想がないのか、日本のアニメにどうしても合わない。
カッコイイ=渋いオトナの声、になっている気が。。

ファインディング・ニモのニモ役は見事でしたが、あれは子役、本物のオトコノコです。

そして子供らしさ、というのを表現するのが下手なのか、豊かな表情をしているキャラクターに比べてとても単調に聞こえます。

ポケモン(数回観たことあり)の時にも思ったのですが、子供の学芸会みたいなのです。
そんなの、おれは、ぜったい、ゆるさないぞ!
とオジサマの渋い声で棒読みしている感じ。

でも、シンプソンズの子供は特に違和感感じないので、日本のアニメのあのウルウルの大きな目の(シンプソンズ等に比べて)リアルなキャラクターには、こっちの人の声がどうしても合わないのかもしれないし、ああいうキャラクターには大人びた声のキャスティングをしてしまうのかもしれない。
(ちなみに女の子の声はどれも色っぽい)

アニメはあくまで「漫画」であって、こっちの声優さんはリアルさを求められていないのかも。
「漫画っぽい声」か「オトナの声」しかないように思えます。

(ピクサーやドリームワークスの作品は皆有名俳優を使うのも、話題性だけでなく、声優より表現がリアルなのかもしれません)

あくまで殆どアニメを観ていない私の独断と偏見ですけどね。
スポンサーサイト

ぶらっく

今まで食事中にテレビは見たことなかったのですが、一人で黙々と食べるのもなんなので、いつもテレビをつけます。

似たような時間に食べるので、よく目にするのが「シンプソンズ」。
私はこっちに来るまでこの有名なアニメを見たことがありませんでした。
皮肉たっぷりのブラックユーモアと言われているのは知っていたのですが。。。

よく(ほぼ毎回)出てくるシーンが、子供達がテレビで漫画を見ているシーン。猫とネズミが出てきます。毎回ネズミがあらゆる方法で猫の首を切り落としてしまって(どうも故意ではないようなのですが)、血の滴るその頭で遊ぶのです。。。そしてそれを見て、毎回爆笑している子供達。

笑うところじゃないと思うのだけど。。これ、いいのだろうか?

じょりじょり

昨晩の夕食時、テレビをつけたら電動シェーバーの宣伝をしていました。
カミソリの形をしていて、日本でも売っている顔の産毛などを剃る(刈る?)タイプのメンズ用です。

小さくて優しくて強力だからどこでも使える!と色んな所をジョリジョリしていました。
食事中にあまり見たい映像でなかったのですが、まあ、胸毛剃るくらいで食欲は減りません。
しかし、、、
更にこんな使い方!と眉毛を整え、耳の毛を剃り、続いて鼻の穴へ。。。。。
鼻の穴の中を一周したら、結構な量の黒い鼻毛がボテっと落ちました。
勘弁してください。。。。
鼻毛が切れるのは分かるけど何も実際に切り落とした鼻毛を見たくありません。

いやはや、、食事中のテレビも気を付けなければ。
もちろん全部食べましたが。

祝 イチロー記録達成♪

イチロー新記録達成!!

私、アメリカにいるのですが、ケーブルテレビ代払っていないのでこの試合を見ることが出来ません。(無料で見られるチャンネルはいくつかあります)

でも、友人でWEBカメラを持っている人がいて、なんとそのカメラ越しに日本のテレビを見ることが出来ました。

私のカメラはお安いのを買ったので画質が荒すぎてテレビは無理ですが、その人のは、高級品だったので、しっかり見ることができたのでした。
WEBカメラって人のために、高性能にするんですね。

アテネ五輪時、谷亮子選手と野村選手の金メダルの瞬間もそうやって見せてもらいました。

ハワイに居ながら日本のテレビ鑑賞。
便利な世の中です。
(でも、内容がアテネ五輪や米大リーグ。。。。ここが不便なだけ??)

試合の間に短いニュースが入ったのですが、内容はイチローの新記録達成のみ、以上。
これ見ている人はみんな知ってるって。

そうそう、イチローの記録も素晴らしかったですが、私はマリナーズの先発投手の名前が気に入りました。

ビローン投手

更に、ヤフーのスポーツナビを見ていたら(以下抜粋)

・・・レンジャーズは2番手の右腕ワズディンが登板。しかドブスがセンター前タイムリーで5点目を入れる。なおも無死一、三塁となって、・・・・

なんだか焦っている様子がよく分かります。
おまけに、彼の名前はドベスです

ただ今、6回表。まだまだ楽しめそうですね(何を?)

クラッシックマツケン

こちらにきて驚いた物の一つはテレビ番組。

はぐれ刑事、新選組、八丁堀の七人(訳してハッチョーボリ セブン)、始末屋くれない(Avengers)、渡る世間はなんとか(英語題忘れた)、キカイダー01、ブルーブリンク、そこが知りたい(古い)・・・ハワイだけで放映されているらしく、字幕です。

ポケモンや遊戯王は全米放映なので英語に吹き替えてあるそうです。町行く子供達がポッケモーンの鞄やTシャツを見ると人気の高さが伺えます。

この間キカイダーなるものを見たら、お岩さんみたいなのが出てきて、見たことを思いっきり後悔しました(嫌いな物:ホラー映画、怪談)。
ギターとかトランペットを背中にしょったヒーローです。
変身後はまるで無表情なウルトラマン。
こちらでは未だにグッズが売っていて、そのときの主演の方が来られるほど人気だそうです。

それをテレビでみた知り合い談「ものすごく歳とってたわ」
若かったらびっくりします。

先日コマーシャルを見ていたら、「クラシック アバレンボウ」の宣伝をしていました。
なんのことかと思ったら、暴れん坊将軍の第一回シリーズだそうです。
初回だからクラシック?
暴れん坊将軍の古典?
松平健が信じられない若さで映っていました。
(暴れん坊将軍がずっと松平健だということも知らなかった私)
顔、四角でなくて面長だったのですね~

この人が将来サンバで紅白を目指すとは誰が想像できたでしょう。

オリンピック 2

ここは米国。日本の選手が滅多に放映されないのは当然ですが、そんな中、「家族」をテーマにミニ特集がありました。兄弟姉妹選手、親子etc. そこで、なんとレスリングの浜口親子が登場。

「ハマグーチの父親は、プロレスラーでニックネームはアニマル(アニマルさんが写る)、母親は、、、、(日の丸持ってはっぴで踊るお母さんらしき人の姿写る)<しばし沈黙>情熱家とでもいいましょうか・・・」
(大暴れしながら猛抗議するアニマル殿が写って)
「もはや通訳は必要ありません」

そうでしょうとも

オリンピック

こっちへ来てさして不便は感じないのですが、オリンピック好きの私には少々物足りない物があります。まず、殆ど全て録画放送。つまり編集済み。たとえ日本選手が出ていても、紹介なんて全部カットされていて、ひたすら米国選手とその最大のライバルしか写りません。しかも、全て結果が分かってしまっている!楽しさ半減です。表彰台でも録画だから銅メダルに日本人が居ても写しもしない。。。そして、日本選手が強い種目は基本的にアメリカ人が活躍しない、、特に柔道、一切放映されませんでした(もちろん有料のケーブルではやっていたはずですが)
でも逆にマウンテンバイクやカヌーなど日本ではあまり見ないものは楽しめます(結果分かってるけど)
当然といえば当然なのですが、せめてライブで楽しみたかったです。たとえば、今丁度閉会式の時間なのにオリンピック番組なし(なぜか朝と夜に集中。人が見られる時間に放映するという考えのようです)

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。