All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨の後

“明日”写真をアップする、なんて言いながらこんなに遅くなってしまいました。
いつもの事ながらすみません。。

土曜日(4/1)は6週間雨が続いた後の久しぶりの晴れ間が広がり、その後はホノルルはいつもの晴天を取り戻しました。
今日もいい天気です。
ワイキキビーチも遊泳禁止が解けたようです。

友人と話しをしていると、台所が数10センチ水浸しになった、とか雨漏りで大変だった、とか生々しい話は聞きますが、とりあえず雨は止み、これ以上の被害は広がらない事を祈っています。

さて、土曜日は晴れたので彼女のアパートの屋上でパーティがありました。

雨が降るとダイヤモンドヘッドは緑になります


ワイキキのアラワイ運河沿いの彼女の部屋の屋上からの景色はこんなに綺麗。
久しぶりの青空、雨ですっかり緑のダイヤモンドヘッド。

しかし、、、ちょっとカメラをずらしてアラワイ運河を見てみると。。。。。。

みんなチョコレートミルクのようだ、と言っていました。


土砂(と考えたくないけれど汚水)でこんな色になっていました。
青空の下の茶色の運河。
元々綺麗な運河ではなかったですが、いつもカヌーが浮かんでいるアラワイを見慣れていたので、何も浮かんでいない地点で違和感を感じるのに、この色。
今は元通りになっているといいな。。
(臭いは若干生ゴミの臭いがするくらいで、この日はそんなにひどくなかったです)
スポンサーサイト

オアフ洪水警報発令

今日は友人の誕生日パーティでした。
予報では雨だったのですが、信じられないほどの青空で、道行く人皆、「太陽を見たのは何日ぶり?」なんて話し合いました。

ところが、私は知らなかったのですが、友人達曰く、昨日はオアフ全域に洪水警報が出ていたらしく(普通に仕事に行って帰って来てました)、ネットニュースを見ると。。。

カハラモール

カハラモールは閉鎖

マキキとH1

マキキでは車が半分浸かる状態。
H1ハイウェイの入り口付近もこの通り
このあたりは、山側なのでこんな状態になっているとは思いもしませんでした。

フィリップとカラカウアインターセクション

フィリップとカラカウアのインターセクション

。。。と、何も知らなかった私は仰天しました。
(どの写真も私の近所)
昨日、学校に来た友人ガ20センチほどある水の中を歩いて来たと全身びしょぬれで来て、このままでは風邪をひくと皆服を買っていましたが、どこもそんな状態だったようです。

こんな雨は50年以上ぶりとか。

これだけの被害が出た翌日に晴れ渡ったのでこれ以上の被害にはならなかった、はず。
それだけでもよかった。。。
以上、オアフ島からでした。

今日の写真は明日アップしますね。

ホノルルは今日も雨

オアフは今日は雨です。
いや、今日”も”雨です。
更新を全然していなかったので報告していませんでしたが、オアフではもう一ヶ月以上雨です。
ホノルルと言えば雨が降っても数時間であがってあとは青空、という気候なのですが、今年はそれを覆す雨期が続いています。
ロコの友人曰く20年くらいこんな天気はなかったとか。
新聞の第一面に”40 days, 40 nights” と書かれていて、途切れなく雨が続いている事を大きく取り上げ、カウアイ島では洪水で死者も出てしまったそうです。

ハワイの天気予報は「雨」と出る事が殆どありません。
基本的に「一時雨」なのです。(ハワイの雨は、晴れ、時々雨、が基本)
それなのに、、

雨雨雨


これが今日から月曜日までの予報。
ごらんの通り、雨雨雨。

本来、ハワイの雨期は12月~2月ごろまでで、今年のように一日中降り続けるような雨ではなく、数時間であがります。

そして、困った事に、ハワイはそれなりに雨が降るのに実は、雨に滅茶苦茶弱いのです。

一昨年、ハワイ大学の図書館が水浸しになって、一階と地下の本が全滅したのは未だにこちらでは大きな話題です。
どれだけ貴重な本が失われたかと想像するだけでぞっとします。
何よりハワイ大学のあるマノアは年中雨が降っているのに、対策がなかったのでしょうか??

現在、下水管が決壊してアラワイ運河に流れてしまったため、アラワイの水が流れるワイキキビーチは遊泳禁止に。
世界のワイキキビーチが下水が原因で遊泳禁止になるなんて。。
運河周辺はどんな臭いがしているのだろう。。恐ろしい。。

更に問題なのが樋からの水。
普通、日本だったら樋から流れた水は溝やマンホールに流れますよね?
こちらは違います。
普通に溝もなにもない道路やコンクリートの地面に流すのです。

結果、雨が降り続いたり、突然大量に降るとそこら中数センチの深さの水たまりになります。
水たまり、といったかわいらしいものではなく、一帯が水浸し。
道路一帯が水浸し。
世界有数のショッピングセンター、アラモアナショッピングセンターの一階の店も水浸し。

そんな毎日です。

まず、樋はちゃんと受け口を作っていただきたいものです。

ホノルルは、、明日も雨かな...いや、明日も雨です。

熱帯低気圧Kenneth接近

ただいまハワイの天気は荒れています。
先日話していたハリケーンの二つ目、Kenneth が熱帯低気圧に変わったものの、ハワイ島に接近している為、ここ数日天気が悪い上に、昨日の午後から強い雨が降りっぱなし。
雨が降っているだけで、風もないのですが、普段雨は数時間であがるので、慣れない天気なのです。

近づいています

学校に行くときだけも晴れてくれないと困る。(バス代払うのがイヤ)

オアフは雨が降り続ける、という事が少ないせいか、こうしてまとまった雨が降ると事故が多発します。
ニュースで見るのではなく、実際に事故現場に普通に遭遇します。

道も水はけが悪いし停止線も何もかも見えにくくなるせいでもあると思うのですが、普段のとてもお世辞にも上手と言えない運転を見ていたら、事故が起きない方が不思議かも。

大雨と言っても、雨は降り続く中、空は晴れたり(強い雨は降っている)曇ったり、とハワイらしい雨ですが。

センチュリーライドと重ならなかったのはうれしいけど。。。
終わってしまってからは、それを有り難いと思うよりも目先の通学。
せめて行き道の10分だけ晴れてほしい。(帰りは濡れても構わない)

そうそう、昨日の夜、一瞬(0.5秒くらい)停電したのですが、それで信号機が狂ってしまいました。

一瞬の停電で狂う信号ってどうかと思うのですが、、ま、ハワイだから。

サングラスに雨粒

友人達曰く今年の冬は涼しい方だそうです。

涼しいと言っても日中は普通に泳げるし、夜に寝るときに薄い長袖一枚着れば薄い布団で十分寝られます。
冬は雨が多いと聞いていたので自転車通学の私は少々心配しておりましたが、それも心配に及ばず、夏と同じような降り方でした。

ハワイの雨。

オアフ島は小さな島ですが、場所によって雨の降り方が全く違います。
緑が多い場所では頻繁に降りますが、ホノルルはそんなに降水量は多くありません。
降ったとしても、日本のように一日中朝から晩まで雨、という事は殆どありません。

ただし、美しい晴天から突然の大雨、というのはよくあります。
(しかも暗くなったりせず、晴れたまま降ったりすることさえあります)

↑タイトルに使った椰子の木と空の写真ですが、これを撮った1時間ほど後、大雨になりました。
日本だったらこんな空の日に雨になるなんて考えられませんよね?

おまけに、雨は数十分降り続いたと思ったらパタッとやむ。
そしてまた快晴。
たまに数時間降りますが、基本的には待てばやみます。

おかげで日本では必ず折り畳み傘を鞄に入れていた私ですが、こちらへ来て「傘」と言う物を一度も使ったことがありません。
濡れても寒くないから風邪ひかないし。。

ハワイの気候の話になった時、図書館員が
「ニューヨークの友人が寒い、寒い、この気候だけで気が滅入る、と言うから、私も、『こっちも、サングラスに雨粒がついて本当に邪魔なのよね~』と返したら怒られた」
と言っていました。

こうして「今年の冬は涼しいらしい」とタンクトップに短パン姿で日記を書いている私も似たようなものかな?

あ、そうそう、サングラスに雨粒は本当に邪魔(もういい?)。

雷雨

本日でテストは終了。でも木曜と次の火曜日に大きなレポート提出があるので全然気が休まりません。

昨晩、深夜、テスト前の詰め込み作業をしていたら突然巨大な雷鳴が縦続きに響き、大雨が降り始めました。
慌ててPCのコードを外したものの、雷は一向に止みません。
私にとって、何よりも何よりも怖かったのは停電でした。
何しろテストまで後数時間、暗記事項が山ほど残っているのに、ここで停電されたら何も出来ません。
蝋燭で勉強するわけにもいかないし。。
自転車用のライトを手元に置きながら(懐中電灯はないので)びくびく過ごしましたが、無事明るい夜を過ごすことが出来ました。(音は信じられないくらい大きかったけれど)

テスト結果は全然!!明るくありませんでしたが、それはレポートを提出してから悩むことにします。
あーーー酷いテストだったなあーーーー(やっぱり気にはなる)

気候

ハワイには問題が沢山あって、決して手放しで「楽園」とは言えないけれど、気候は最高です。そんなに暑くなく湿気がない。六月末、大きな台風が6月だというのに上陸して5時間飛行機が遅れ、最高の湿気の中関空に向かった私の初めてのハワイの感想は「涼しい」でした。
気温は30度以下だし(たまに越えるけど)湿気は日本人からしたらないようなもの。もともと湿気さえなかったら、いくら暑くても平気な(限度はあるけど)私にはまさに「楽園」。近所のおばあさんが、会うたびに「今年は異常な暑さだし、湿気がひどい。。。」と言われていますが私からしたら「一体どこに湿気が???」。

ニュースで「オワフ島では今日はなんと90度(摂氏32度)を越える暑い一日になりそうです」なんて言っています。みんな日本に来たら卒倒するでしょうね。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。