All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween!

今週末はハロウィンです。さすがアメリカ、学校も街もハロウィン一色です。
雑貨店では半分の商品がハロウィン関係で占められています。

大学は教室以外はハロウィンの飾り付けをし、そこら中に綿で作ったクモの巣やHAPPY HALLOWEEN の文字が踊っています。
壁には骸骨や魔女、蝋燭で出来た狼男やフランケンシュタインがあらゆるところに置いてあります。

でも、私は手放しで楽しむことは出来ません。
なぜなら、飾り付けのメインは「虫」特に「クモ」なのです。。。
私、何よりも「虫」が苦手です。「お前が虫嫌いって言うな~」と言われますが、駄目なものは駄目です。
それがおもちゃであろうと絵であろうと、昆虫類をかたどっているものを見ると背筋が凍ります。

なのに、、、図書館へ行っても各事務所へ行ってもどこへ行っても目が光った巨大な毛羽立ったクモが天井ビヨヨンビヨヨンとからつり下がり、綿で飾り付けられた壁には何匹も何匹もプラスチックのクモが引っかかっています。
こぶし大の、バラエティーに富んだ虫達がテーブルいっぱいに飾ってあります。
あからさまでなく、ふと気づいたら虫が、、、という事もしばしば。泣きそうです。

イタズラしないし、お菓子もねだらないから、もう勘弁してください・・・・・
スポンサーサイト

雷雨

本日でテストは終了。でも木曜と次の火曜日に大きなレポート提出があるので全然気が休まりません。

昨晩、深夜、テスト前の詰め込み作業をしていたら突然巨大な雷鳴が縦続きに響き、大雨が降り始めました。
慌ててPCのコードを外したものの、雷は一向に止みません。
私にとって、何よりも何よりも怖かったのは停電でした。
何しろテストまで後数時間、暗記事項が山ほど残っているのに、ここで停電されたら何も出来ません。
蝋燭で勉強するわけにもいかないし。。
自転車用のライトを手元に置きながら(懐中電灯はないので)びくびく過ごしましたが、無事明るい夜を過ごすことが出来ました。(音は信じられないくらい大きかったけれど)

テスト結果は全然!!明るくありませんでしたが、それはレポートを提出してから悩むことにします。
あーーー酷いテストだったなあーーーー(やっぱり気にはなる)

テスト期間中のアフロ君

テストです。暗記の山です。
睡眠不足で常に眠いので頭に入らず、平行してレポートを書いてもなんだか意味不明な文章を書いております。
先行きが非常に不安です。

そんな中、今日もアフロ君を見ました。
でもいつもと違います。
後ろ姿だったのですが、真ん中で微妙に分かれているのです。
つまり山が二つのハート形状態。
やっぱりアフロも崩れるのね、と後ろからしみじみ眺めさせていただきましたが、数時間後、今度は廊下で正面からすれ違いました。仰天。

構内ですから、私はもちろんサングラスをしていません。
でもかけていない事を思いっきり後悔しました。

なんと、おでこの上に櫛を刺していたのです。
それで頭が二つに割れていたのでした。
形は、、、よく西部劇で農家の人が干し草をグサっとさして集めているアレですよ。
虫歯菌が持っているような道具の形(表現力ゼロ)

彼もテスト勉強に気合いを入れていたのでしょうか?
でも、アフロは目に髪の毛がかかったり一切しないので、何のためなんだろう?
やっぱり蒸すのかな??
真相は謎です。

もっとじっくり見たかった。。。

でも、眠気は吹っ飛びました。
今日もありがとう、アフロ。

化け物

夏の授業で一緒で卒業したインド人Sが急遽就職が決まり、ニュージャージーへ発つ事になりました。

しかも今日(10/17)私たちがそれを聞いたのは3日前。中間テストがあろうとなかろうと、これを逃すと次いつ会えるか分かりません。昨日(10/16)MとHSと四人で記念写真を撮りに行きました。

Mは元米軍の諜報員なので、軍施設が利用できます。大きな軍関係者専用のショッピングセンターの一角で写真を撮ることにしました。

その前に、Mがエスティーローダーでメイクの予約を入れてくれていました(無料)。私は滅多に化粧をしませんが、日本でプロの人にしてもらうと、まつげと目の境目にアイライナーを入れるテクニック、アイシャドーの色の選択、チークの入れ方など、さすがプロ!といつも感動します。
我ながら結構綺麗になるな、と。。

今回も、感動しました、ええ。とっても。

濃すぎます!!!!!
やりすぎです!!

注文を一切聞かず、鏡も見せず、てきぱきと私のメイクをやってくれた人のアイメイクが目張り状態だったので、心配はしていたけど、鏡を見た途端椅子から落ちそうになりました。

下まつげの下にしっかりアイライン。。。
男性が化粧をしているみたい。
あるいは宝塚や京劇の舞台化粧を間近で見ているみたい。。。

下のアイラインは目からかなり離れていて、非常に不気味です。
怖すぎます。

そして、眉毛、濃すぎます。
真っ黒のペンで同じ太さで最初から最後まで描いてくれたので、まるで眉毛犬(懐かしい)。
ピエロみたい。

初めて私が自分で化粧した時よりひどい。
海外挙式をする人がメイクで悲惨な目に遭うというのに納得です。

まず私が終わって一番最初にしたのは、姿見の前で下のアイライナーとアイブロー(眉)を取り除く事。

それでも濃い。10歳老けた気分でした。
こんな顔、もう二度と見ることはないでしょう。
次回は自分で化粧します。(続く)

法律のお勉強

テスト勉強とレポートでかなり追いつめられていますが、あまりに眠いので少しだけ私が今勉強している内容をご紹介します。

今とっている授業の一つが「コミュニケーション法」。
その中で、ある日私が予習した部分の一部は。。。

ある雑誌が、フットボールの試合前、興奮してダッグアウトの上に登ったファンの様子を30枚の写真で紹介。
題して ”A Strange Kind of Love”
そして、記事はある一人のファンをクローズアップしていた。

これを予習していたとき、この部分が来るまで、法律用語や自分の単語不足に悩みながら賢明に意味を取りながら読んでいたのです。
すでにその地点でその日36ページ目。
ふらふらです。

クローズアップしたのか、誰を?なんで?と来て

his trousers left unzipped・・・・
(要するに社会の窓が開いていたのです)
そんな彼は雑誌を訴えた・・・

それまでもの凄く真剣だった自分がおかしくなって一人で大笑いしたのでした。(別に笑いを取る話ではないのですが)

しかも題が「一風変わった愛」(訳に自信はありません)。
傑作です。
でも、ちょっと微妙ですよね・・・・・。

ファイター

今日、「マダーム」(過去の日記「有閑」参照)のフランス人MCを図書館で見かけました。

彼はコースを変更したので今は授業で会うことはありません。
声をかけて彼がこっちを向いた途端その顔にびっくり。
右目が真っ赤、その周り真っ青。
漫画で殴られた人の顔そのままです。

「喧嘩したの?」(半分冗談)
「そう」

どうやらハードロックカフェで知らない人と言い合いになり、殴られたらしい。。

「やり返した?」
「いや、ものすごくでっかい太った二人組だったから、やめた」
賢明です。
ちなみに彼は185cm、無駄な贅肉はなさそうなので、デブには負けないとは思いますが、二人組なら止めた方がよさそうです。

そんな、彼、「でもう大丈夫♪」と、うれしそうのリュックから紙を取り出しました。
それは

「ムエタイ教室」の案内。

ま、その前に口論になることを避ける方がいいと思うのだけど、何事にも前向きなのはいいことです。

パパラッチ

ここのところ、毎日キャンバスでアフロ青年に遭遇します。

他の人にも同じ確率で会っているのかもしれないけれど、何しろ彼は目立つ髪型な上に背が高い、毎回釘付けです。

今日は、カメラを持っていたので、後ろ姿を、と思ってカメラ(もちろん木々を撮るふり)を向けて二枚写真を撮ろうとしたら、二枚目、デジカメの一瞬のシャッタータイムラグの間、彼はこっちを見たのでした。

デジカメのモニターの中でスローモーションのように振り返った彼。
かなり遠くから撮っていたにもかかわらず、思いっきり焦りました。
サングラスをしているから分からないけど、見ようによっては思いっきりカメラ目線。
ばれたかな・・・・

友人達に見せたら、「こんな頭してるんだから、カメラ向けられるのなんて日常茶飯事なんじゃない?」

とびっきりのスマイルを披露してくれたのかもしれない。

041012.jpg


ありがとうアフロ。

予定がいっぱい

今後の予定をカレンダーに書いていったら、カレンダーが予定で埋まってしまいました。
あまりにショックだったので書き出してみました(ヤケです)

来週はレポート二つ提出期限。(各10ページ)
再来週は中間テストその1(法律)。
再々来週はまた中間テストその2(40個ほどの理論の暗記)。
その次の週はレポート締め切り(15ページ)。
その次はまたレポート二つ締め切り(10ページ)。
その次、レポート締め切り(約5ページ)
その次の次がレポート2つ締め切り(各15ページ以上)。
その次の次の週、期末試験2つ。

その他どっかに10ページレポートの締め切りが三回はいる予定です。
レポートさん達は三分の二は参考文献8~15要求する強者さんぞろい~
(残りは必要なし、あるいは2文献だけでいい)

基本的には予習と宿題で手一杯。朝から晩までお勉強しているのですが、、。
まずいですね(現実逃避したいけど方法すら分からない)

国籍不明

日曜日のイルカツアー、船から下りる時、出口で船長が、日本人団体には「アリガトゴザイマシタ」と言っていましたが、彼らのど真ん中に紛れていた私は”Aloha! Thank you”でした。
早く乗船していたから顔を覚えられていたのかもしれません。

そもそも昔から国際線に乗ったらほぼ確実に間違えられるので驚くところではないのですが、久しぶりの
「ありがとうございます」「ありがとうございます」「Thank you」「ありがとう・・・」
でした。
やっぱり私、黒すぎるかな。日焼け対策してるんだけどなあ(日中外出するときは長袖、もちろん日焼け止め)。

ロンドンに遊びに行ったとき、お店の人が両手の平を合わせ、拝むように何かを言いました。それ、私の国の挨拶ではありません。

突然スペイン語で話しかけられたこともあります。オラ!(スペイン語でこんにちは)くらいなら分かるけど。

日本で道ばたでアクセサリー売っている兄ちゃんの話を黙ってうなずきながら聞いていたら”Are you Japanese?”と聞かれた事があります。

初めて一人でロンドンへ行ったとき、関空でサービスデスクかどこかで質問したら
「日本の方ではないのですか?」
そんなに私の日本語おかしいですか????って聞いたら
「いや、お顔立ちが。。。」
どんな「お顔」?
ただ、これに関しては質問がちょっと(かなり?)間抜けだったからかもしれない。
「現金は危険」と聞いて一円も持っていなかった・・・なので空港使用料が払えなかった。。(今はチケット代に含まれていますね)
さっそくトラベラーズチェックを「日本円」に交換した苦い思ひ出~

国際線ではいくらニホンジンの集団の中に居ても、
「チキンかビーフ?」”Chicken or beef?” 「チキンかビーフ?」
今回五人席の真ん中になりましたが、例外ではありませんでした。

ま、性別を間違えられるよりはいいか(こっちの方が経験豊かですが)

野生イルカ

日曜日(10/3)は大学院の学生会が主催しているイルカツアーへ行って来ました。

通常70ドルするところ、補助が出るので15ドル、と言われたので、ケチケチ生活ですが、思わず参加してしまいました。

イルカは誕生日ドライブでカハラマンダリンというホテルのプールで飼っていたイルカを見たのですが、野生は初めてです。

まず、11時までに来るように言われたので行ったら11:45まで乗船出来ませんでした。

昼食をどうぞ、と言われたので食べたのですが、一向に出航する気配がありません。
出たと思ったら湾内にとどまったまま。1:30までそのまま湾に浮いていたのですが、そこで日本人観光客30人到着。なんと彼らを待っていたのです。

さすがハワイ。アナウンスなしで平気で二時間待たせます。

感想、野生のイルカなので運があるのでしょう。
何組か群れを見ることが出来ましたが、期待していたのよりは少なかったです。
でも黒いイルカと灰色のイルカ、やっぱり可愛いですね。
一回でいいから一緒に泳いでみたい。
dolphin1.jpg

dolphin2.jpg




網は船の前についていました。多分落下対策だと思います。
これがなかったらいい写真撮れたのになあ。

70ドルだったら、物足りないけれど、15ドルで昼食付きだったので私は満足です。

お昼ご飯と飲み物、食べ放題だったし(食い意地は人一倍)

偉大な男の子達

土曜日、仕方がないから決心をしてパンク修理に出かけようと思ったのですが、何しろ重いので、ロコ(地元)の友人に一番近い自転車屋を聞いてみました。
そうしたら午後からなら、車で運ぶのを手伝ってもらえる事になったのです。
ありがたい。。。
また、

“Or we can buy a new tube and I'll help you replace it, if I remember how.
I did it once when I was a kid back in the 60's“

うーん。。私の生まれる前か。。お店に頼んだ方がいいのか、迷っていたら
今度はMから電話がかかってきて、Mのボーイフレンドが自転車の修理できるから直してくれると!
みんな親切な人ばかりです。

タイヤを外してチューブを水に浸けてみたけれど穴が見あたりません。
「穴がないならバルブだな」とMのBF
よく分からないけどチューブを買えばいいらしいので、買いに行きました。

そして、無事修理完了。
いいBFを持った友人を持って幸せです。

彼曰く「男の子なら必ず一回は子供の時にやっているよ」
かつて男の子だった皆様、本当ですか?

「ほら、こんなに簡単。もうcanaも一人で出来るね」
無理でございますよ。特にタイヤを戻すのが大変でした。
ちょっと面白かったけど。

ねじを回すのに混乱した私に彼がよく言ったのは

righty tighty lefty loosy♪♪

右は締めて左はゆるめる、を韻を踏むように言っているのですが
M曰く「初めて聞いたよ」

そうしたらドクターのMのBF、
「手術の時よく言うんだよ♪」
どんなとき、ゆるめたり、しめたりするのだろう????

I've got a flat tire.

私はどこへ行くのも自転車で行動します。

一昨日(9/30)、いつもと同じく授業に出かけようと授業開始30分前に部屋の中に置いてある自転車と外にでて乗った途端異変に気づきました。
そうです、後ろのタイヤがパンクしていたのです。
昨日は普通に乗って帰りました。多分パンクしていなかったはずです。
ではたった今???
確かめる時間はなく、慌てて自転車を部屋に戻してバスで学校へむかいましたが、その日に限ってバスが来ない。
25分待ってようやく来て、10分授業を遅刻してしまいました。
こんなことなら歩けばよかった。

分厚いテキスト3冊持って、重かったのですが、2ドルをケチって帰りは歩いて帰ってきました(30~40分)

最寄りの自転車屋は徒歩10分以上なので、ペチャンコのタイヤの自転車を転がして行かなければなりません。
しかもペチャンコのまま転がしたらタイヤが痛むと言われたので後輪を持ち上げて10分。
盗難自転車を運んでいるように見えませんように・・・・・
トホホホホ
んでもっていくらかかるのだろう?(重要)
もちろん聞いてみたけれど「見ないと分からない」とのこと。

本当は昨日(金曜日)に行くはずだったのですが、イチローの試合を見ていたら雨が降り出したので諦めました。
今日こそ行かなければ。重いだろうなあ。

祝 イチロー記録達成♪

イチロー新記録達成!!

私、アメリカにいるのですが、ケーブルテレビ代払っていないのでこの試合を見ることが出来ません。(無料で見られるチャンネルはいくつかあります)

でも、友人でWEBカメラを持っている人がいて、なんとそのカメラ越しに日本のテレビを見ることが出来ました。

私のカメラはお安いのを買ったので画質が荒すぎてテレビは無理ですが、その人のは、高級品だったので、しっかり見ることができたのでした。
WEBカメラって人のために、高性能にするんですね。

アテネ五輪時、谷亮子選手と野村選手の金メダルの瞬間もそうやって見せてもらいました。

ハワイに居ながら日本のテレビ鑑賞。
便利な世の中です。
(でも、内容がアテネ五輪や米大リーグ。。。。ここが不便なだけ??)

試合の間に短いニュースが入ったのですが、内容はイチローの新記録達成のみ、以上。
これ見ている人はみんな知ってるって。

そうそう、イチローの記録も素晴らしかったですが、私はマリナーズの先発投手の名前が気に入りました。

ビローン投手

更に、ヤフーのスポーツナビを見ていたら(以下抜粋)

・・・レンジャーズは2番手の右腕ワズディンが登板。しかドブスがセンター前タイムリーで5点目を入れる。なおも無死一、三塁となって、・・・・

なんだか焦っている様子がよく分かります。
おまけに、彼の名前はドベスです

ただ今、6回表。まだまだ楽しめそうですね(何を?)

クラッシックマツケン

こちらにきて驚いた物の一つはテレビ番組。

はぐれ刑事、新選組、八丁堀の七人(訳してハッチョーボリ セブン)、始末屋くれない(Avengers)、渡る世間はなんとか(英語題忘れた)、キカイダー01、ブルーブリンク、そこが知りたい(古い)・・・ハワイだけで放映されているらしく、字幕です。

ポケモンや遊戯王は全米放映なので英語に吹き替えてあるそうです。町行く子供達がポッケモーンの鞄やTシャツを見ると人気の高さが伺えます。

この間キカイダーなるものを見たら、お岩さんみたいなのが出てきて、見たことを思いっきり後悔しました(嫌いな物:ホラー映画、怪談)。
ギターとかトランペットを背中にしょったヒーローです。
変身後はまるで無表情なウルトラマン。
こちらでは未だにグッズが売っていて、そのときの主演の方が来られるほど人気だそうです。

それをテレビでみた知り合い談「ものすごく歳とってたわ」
若かったらびっくりします。

先日コマーシャルを見ていたら、「クラシック アバレンボウ」の宣伝をしていました。
なんのことかと思ったら、暴れん坊将軍の第一回シリーズだそうです。
初回だからクラシック?
暴れん坊将軍の古典?
松平健が信じられない若さで映っていました。
(暴れん坊将軍がずっと松平健だということも知らなかった私)
顔、四角でなくて面長だったのですね~

この人が将来サンバで紅白を目指すとは誰が想像できたでしょう。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。