All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手な物まね

昨日、Mと話していた時、何かの拍子にHSの物まねをしたらMが仰天していました。(ただ"Hello"って言っただけですが)
「今のは何????どうやったの??」

どうって言うか、、HSはとても特徴のある声なので真似するのはすごく簡単。
それでは、と、Mもやってみてましたが、、、
・・・・・・
なんでこんな簡単な物まねが出来ないんだろう。。

よく考えたら、こっちの人は物まねが下手です。

先日もみんな先生のまねをしながら文句を言ってたのですが、全然似てない。
見かねて私が仕草を真似て言ってみたら、みんなぎょっとしていました。
「そんな才能を隠してなんて!」
いや、、普通です。アナタ達が下手すぎ。
というか、研究が足りない??

『フレンズ』の中でもすごく特徴のあるジャニス(Everybody loves Raymondに出ている彼女は極めて普通)の物まねを例の6人がしているのですが、みんなもう、全然駄目。
私だったら、声質まで簡単に似せる事できるのに。

あと、レイチェルがロスの真似をしていた時も、全く似ていない。
男の人の真似をする為に声を低くしたらいい、ってものではなく、ロスは声は高い方。
眉間にしわよせて泣きそうな声で言ったら似るのに。。(レイチェルはただ咳払いをして低い声でまねしてた)

物まね文化は日本の方が上かも。
スポンサーサイト

コンスタンティン

友人から電話がかかってきて、映画観に行かないかと言われ、まだ50セントで観られる時間だったからコンスタンティン観てきた。
字幕なし(ある訳ないけど)は少々きつかったのと、誰かの大いびきが気になって仕方がなかったけど、一つだけ。
もし、今から観る人が居たら(日本でまだやってるのかな?)

エンドロールの途中で立たないように。

以上

どうしてもお伝えしたかったので。。
私は知っていたので友人と二人だけ、お掃除のおばちゃんに電気をつけられ、いかにも邪魔者扱いされながら掃除され始めても(50セントだから文句は言わない)、居心地悪いのを我慢して(これで何もなかったらどうしようと思いはしたけど)最後までちゃんと観ましたよん。

今日の映画鑑賞中の観客の反応

"Don't go there...you will get in trouble!!"(いくらアナタが行くなといっても聞こえません)
"Oh she left her necklace..." (見れば分かります)
"Oh!! there you go!"

だだがコメントしてくれた通り、ほら言ったやん!、って言うてました。
楽しい人々です。

タトゥー2

先日Tの誕生バーティに行ったら、そこに来ていたTの友人の肘から手首にかけてデッカイ装飾文字でWilliams、と入っていました。
ウイリアムス。。。。
これ、何?尊敬する人の名前?と聞いたら

「僕の名字だよ」

。。。。

以前書いたようにタトゥー自体は全然問題ないお国柄な上に、名前を入れる事もこっちの人ではそんなに珍しい事ではないらしいけど、要は腕にでかでかと「田中」「斉藤」「佐藤」とか入れている訳ですよね????
名札不要。

漢字好きのアメリカ人。
日系人だったら、自分の名前が漢字になるのはうれしいだろうから、きっと「山田」とか言うタトゥーをお目にかかる日が来るんだろうな。

うーん。。文化の違い、としか言えない。

でも、、、ダサイ。。。

日本語を入れたら売れる?

ハワイはご存じの通り、日本語があふれています。
看板に日本語で店の名前が入っているのは当たり前の事だし、英語さえ通じないような店でもメニューに日本語が入ってたりして、日本人観光客へのアピールの強さが伺えます。

先日の「みりん」も日本語でラベル表示が入っていましたが、これは元々日本の商品、特に驚くことではありません。
でも、時々そこまで無理して入れなくても、、、というものもあります。

たとえばこれ。
herusi1.jpg

添加物どころか、砂糖も加えていない純粋に栗だけのむき栗で私のお気に入り。

でも、よく見ると(よく見なくても見えたかもしれないけど)、、、
(見えにくかったらクリックしてね)
herusi2.jpg

惜しい!!
日本人に一目チェックしてもらう事は出来なかったのでしょうか。。
それに、よりにもよってあえて選んだキャッチが

「ヘルシです」

微妙に聞いたことのあるフレーズに似ていますよね~
(それ以前にちゃんと"ー"が入っていても、何とも微妙な日本語・・・)
“こってりん”よりずっとインパクトあり。
アナタもそんなにじっと見てたら頭で回り続ける音楽のように気づいたら頭で「ヘルシです」って言っちゃいますよ。
ご注意下さい?

出汁醤油作り

私は現在ほぼ99%自炊なのですが、超簡単手抜き料理しかしないので特に問題ありません。

ただし、無添加無農薬派だったのが、こっちへきてオーガニック商品が極端に少ない(そういう店に行けばある程度あるけど遠い)上に滅茶苦茶高い(exオーガニック卵6個で5ドル弱)のでオーガニックは諦めています。

できれば無添加、と思っていたのですがダシを取るのが面倒で。。。和食の時は「本だし」のお世話になっておりました。。
(絶対失敗しないから便利ではあるんだけど)

このままではいけないと思い、突然出汁醤油でも作ろうと思い立ってダイエーで鰹節、昆布、干し椎茸、酒、みりん、等々を買ってきました。

んでいつものように適当に材料を放り込んで、
鰹やワインのいい香りにワクワクしながら味見したら、、、

甘い!!!!!

全く計量せずに作る私がいけないのですが、まるで砂糖を大量投入したような甘さ。
確かにそれぞれの材料はかなり(一番)安いものを使用しましたけれど、だからって甘くなるのは絶対おかしい。
と思ってふと目に入ったのは、

みりん。
mirins.jpg

Kikkomanのみりん「風」。
KOTTERIN MIRIN Sweet cooking seasoning

なめたら、まるでみたらし団子のシロップを更に甘くしたような味でした。。。
みりん「風味」でも味はそんなに変わらないと思って、みりん(本みりんって言うのかな?)と同じ感覚でドバドバ入れてしまった。。。

ただでさえ甘い味付けが好きなハワイです。
キッコーマンだってこっちの舌に合わせたのかもしれません。
それとも、日本のみりん風もこんなもの?(誰か教えて)

結局は醤油と酒を大量に加えて修正しましたが、1リットル以上作ったので(何でも大量に作るのが好き)一瞬かなり焦ってしまいました。
(不必要な甘みは完全に消えず、未だにショック)
次回は気を付けよう。。

ところでこの「出汁」と言う漢字ですが、恥ずかしながら、社会人になるまでこんな漢字を書くとを知りませんでした。
ある日友人と二人で飲みに行ったとき、「出汁巻き」がメニューにあって何か分からず
「ダシジル巻き」って何ですか?
と聞いた恥ずかしい思い出があります。

当時、お互い口には出さないものの「漢字には弱くない」とどこかで自負していたので(多分友人も)何となく自分の中で恥ずかしさ二倍。

懐かしい思い出ですが、、この漢字はやっぱりあまり見たくないかな。。

さて、この出汁、ある物に使ったら大変美味しく出来ました。
それはまた後日。


ところで、このみりん風のラベルに書かれた「こってりん」。
わざわざKOTTERINってローマ字表記までしちゃってる、あまり意味のないキャッチがちょっと可愛い。

土鍋でご飯

先日私のアパートの真上の部屋に住んでいる日系人のおばあさんに、小さな土鍋を頂きました。
サイズは100円均一で売っている一人用の土鍋サイズ。(だけど、明らかにそれよりは上等)

私、大は小を兼ねる、がモットー(?)なので、基本的にこのサイズで収まる食事を作らず戸棚に入れっぱなしだったのですが、テスト中、突然思い立ってこの土鍋でご飯を炊いてみました。

私が普段食べているお米は20ポンド(約9キロ) 5~7ドルの激安米。
炊きたてはまだそれなりに美味しいのですが、冷めたらもう、、、おにぎりとか、悲しくなるくらい。
(高くても10ドルくらいで味の違いは分からない)

土鍋で炊いたら少しは美味しく食べられるかな?と適当に炊いてみました。

実は生まれてこのかた炊飯器以外でご飯を炊いたことのなかったので、炊いている最中の香ばしい(焦げた)香りがかなり気になりましたが、蒸気が出なくなるまで我慢して、長めに蒸らして、、
できあがり~♪

okoges.jpg


嬉しくなって写真まで撮ってしまった。
少々(結構?)焦がしましたが、香ばしさが全然違います(焦げているから当然香ばしい)。
おせんべい食べているみたいな感じで、さらに一粒一粒の味がしっかりしていて。。。。
これは、本当に、美味しい!!

私、白いご飯をそのまま食べる事はあまりしないのですが、これは台所に立ったまま半分(半合)食べてしまいました。

それ以降ご飯を炊くのが楽しみで、「黒くない」お焦げだけのご飯が炊けるようになりました、が、
問題は、当然鍋を見張っておかないといけないこと。
そして、、、

一合以上炊けない。

もちろんおかずが多いと、一合でまあ十分なのですが、微妙に足りない時があるのです。
炊き込みご飯なんて0.7合分くらいしか炊けない。

これを機会にご飯の量を減らせ、、、ないな。。。

なので、ご飯が余ることはなく、冷えたご飯が美味しいかどうかは未だ不明。

$MOVIE

物価の高いハワイですが、私にとって激安娯楽はビーチ(歩いて5分)と映画。

もともと映画は日本とは違って6ドル~10ドル(時間によって違う)で観られるのですが、やっぱり私にとっては節約の対象になるので行った事はありません。

でも!!!
公開から二ヶ月ほどたつと、映画が一ドルで観られる映画館があります(自転車で10分)。
3:30以前の上映と火曜日はなんと50セント。

映画館は各部屋は小さいものの、普通の綺麗な映画館です。
9部屋くらいあって、それぞれ違う映画を一日各4回ずつ同時上映しています。
いくらケチケチの私とはいえ、50セント(1ドル)で映画が見られたら迷うことなく誘われたら行きます。

テストが終わったので早速行ってきました。

感想。
映画鑑賞もやっぱりculture difference。

簡単に想像ができると思うけれど、すごいリアクションです。
笑うときは手をたたいて「笑っている」事を高らかに表現するし、ヒューヒュー言うし
“Oh my god!!”
“Oh boy…”
“Yes!!!”
“Good job!!”
“Look at him!!!!”

ちょっと悲しいシーンでは
“Ohhhhhhhhhhhhh”

等々の非常に分かりやすい感想が方々から聞こえます。

これ、どっかで聞いたことのある、、、と思っていたらアメフト観戦の時にそっくり。
こっちの人にとってはスポーツ観戦も映画鑑賞も一緒なんですね。

感情表現の豊かな人々です。

今何月?

常夏と言えども、一応季節はありますので、「冬」は夏に比べたらやっぱり涼しいです。
とはいえ、やっぱり四季がないと感覚が狂ってきて、特に「今何月か」というのが一瞬出てこない事があります。

日本からメールで「寒い」「桜が、、」と頂くたびに季節を頭で思い出す(理解しようとする)のですが、普段は何しろ年中同じ服装なので「何月だったっけ?」となってしまうことがしばしば。
それも3月と4月を間違えるといったのではなく、9月や10月頃である気がしたりするのです(夏以外の月)。
そして、「冬の間はね、、、」といった会話をするたびに、半袖と冬が直結せず未だに何か違和感を感じてしまうのも確か。

ただし、ハワイで季節を表すのに、「夏」と「冬」はよく使うけれど、「秋」や「春」今のところ使っているのを私は聞いたことがありません。
夏は暑い、冬は若干涼しい。

どうもこの二つで十分みたい。

衝突事故??

昨日、予告した通り、自転車vsタクシー。

えーと、、前後の状態を書くまでもなく、ダイエーからの買い物の帰り、駐車場から出てきたタクシーを避けきれず、バンパー部分にぶつかりました。(そのまんま)
んで、ガシャーーンという結構な音と衝撃だったので(のに?)、内股をほんの少々すりむきました。(だから正確に言うと完全に無傷ではない)

さらに、私がハンドルにぶら下げていたダイエー買い物袋は裂けて缶詰4つと豆腐2丁が道路へ飛んでいったのでした。
ワイン3本はリュックの中だったので無事。

アパートまで10メートル。

大丈夫なのですが、なんだかショックで1秒くらい呆然として、慌てて缶などを拾い集めました。
タクシーの客のおばちゃんが自分の買い物袋をくれたので、そこに詰める。
タクシーの運ちゃんや周りの人ははしきりに心配してましたが、自転車も私も平気。

でも、、、タクシー、結構傷ついていました。。。。。
まあ、自転車が歩道走るのは禁止されてないハワイ(ワイキキ等商用地区は禁止で、許可地域も速度制限があります)、車が悪いと言えば悪いけど、「車が傷ついた」と言われると面倒だし、こっちは無事なので、とにかく大丈夫だから、とその場を離れました。
(こっちの法律を知らないので、弁償責任が出たら大変)

実は今回と同じ状況で、あと10センチで接触、という状況は以前一度ありました。
全く確認せずに勢いよく飛び出してきた車が悪いので、男性が窓を開けたときは謝ると信じて、大丈夫だからいいよ、と手を振ろうと思ったら。。。。

“Be careful” (口調は強くない、どっちかというと控えめ)

・・・・おい

さすが謝らない国アメリカでございます。

私が進行方向なのに対し、車は明らかに横切ろうとして飛び出してきた、のですが、「謝る」=「自分の過ちを認める」=「何か弁償等が発生する可能性あり」って事になるのでしょうね。

お前が気をつけろ。

と思わず言い返そうかと思ったけど、面倒な事になると困るので、大袈裟なため息ついて首を振りながら(一応意思表示)
何も言わずに去りました。
(今思い出しても腹が立つ)

それ以降、通学路はかなり注意していたのですが(注意すべき所を知っているから)、今回は普段と違う道を通って帰ってきたので、注意を完全に怠っていました。

車だからよかったものの、あれが人だったら、、、と思うとぞっとします。
とにかく人を傷つけない様、以後どこを走る時も重々気をつけます。

そういえば、自転車で顧客先を回っていた新人時代、中型バイクにぶつかられたことさえあります。
なんかすごいヒビキですが、大したことではなく、車輪同士が少々勢いよくドンっとぶつかる程度で済んだのです

が、

バイクは完全にバランスを崩して文字通り吹っ飛び、私はかなり危なかったものの、ギリギリでバランス取って持ちこたえ、自転車の上から、「大丈夫ですか?」とこけた中型バイクをのぞき込み、お兄さんも下から転がりながら完全に裏返った声で「だ、大丈夫ですかぁ?!」。

非常に不思議な光景だったと思います。
お兄さんはその後、平謝りしながら、なにやら液体が漏れているバイクを起こしていました。

このように私、自転車訓練時代は覚えていませんが、自転車で転んだ事はありません。
正確に言うと、自転車はこけても(ハンドルにかけていた傘を車輪に巻き込んだりして)私は無傷な状態は何度かありました。(飛び降りるタイミングいいのかな?)
当時5~7センチのヒールを履いていたので、今から考えたら私すごい~(懲りずに毎回傘をハンドルにかける私は全然すごくない、という声は私には届きません)

皆様、自転車に乗っている私を見かけたらどうぞご注意下さい。
(もちろん私も気をつけます。。)

復活

テスト終わりました。

お休みしている間に二万カウント回ってました
全然更新しないのに、覗いてくださった皆様、ありがとうございます。

この1週間、「仮眠」(2時間以内)か「居眠り」(椅子やソファーで寝るつもりがないのに寝てしまった)しか取っていなくて「睡眠」を取っていないので、帰りの自転車は風が目にしみて少々つらかったです。
(睡眠時間は確かに少ないのですが、「居眠り」が意外に多いので体は大丈夫~<だったらちゃんと寝たらいいんですけどね)

さて、テストの結果はまあ、いいとして、たった今から夏学期開始まで2週間の夏休みです!
やることは色々あるので、それなりに忙しいのですが、宿題やペーパー、テストに追われないのは本当に幸せです。

そういえば仕事(営業)をしていた頃は、一ヶ月の締め、三ヶ月ごとの締め、等々それなりに「締め」があるのですが、締めた次の日は次の月の心配をしなければならないエンドレスだったので、予習があるものの、少なくとも授業が始まるまでは自由なのがうれしい。(お仕事をされている皆様、ご苦労様です)

テスト期間中、タクシーに自転車でぶつかった話とか書きたいのですが(私は無傷です、ご心配なく)、脱力してマトモな日本語が打てないので、とりあえず、

食べて飲んで寝ます。

色彩感覚

参りました。
お休みしますと言いながら、しっかり更新しています。
自棄です、自棄。(この漢字、頭で理解していても「ジキ」って読んでしまう私)

先日の文献表は何とか仕上げ、お約束の様に終わったら文献表作成ツールサイトは復帰していました。

いいんです。
練習になったから。(でも、とっても根に持っています)

そして、無事提出して、次のペーパーの資料集めをしようと思ったら、、、、今度は追い打ちをかけるように、大学のWebページが落ちました。。。
データーベースも何も使えません。
私、何か悪いことしました???(うなずかなくていいですから)
学期末のペーパー提出間際での相次ぐサーバーエラーで予定が狂いまくりです。

データーベースが使えないので仕方なくネットで資料集め。
(締め切りは月曜日と火曜日。いまさら?って言わないで)

そしてたどりついたこのサイトの一つが。

コレ

なんじゃこりゃ?(下の方にある赤い部分ね)
目にレーザー光線を当てられたかの様な衝撃です。

もう、ここまで来たら嫌がらせとしか思えない。
目立たせたいから赤を使えばいいというものではないんですよ全く。
(この部分以外の色のセンスは普通なのが不思議)

そういえば、クラスメイトのパワーポイントプレゼン資料を見ていると信じられない色遣いの人が結構います。
バックが緑の森。
字が赤。

見ているだけで目がチカチカ、頭痛がします。

緑に赤のイメージがわかない人へ♪
こんな感じ
(こういうのが平気な人は平気だそうですね)
うーーこれを作ったわずか数秒で頭痛が。
こんな画面を凝視しながら、時間をかけてプレゼン資料を作った人をある意味尊敬します。

でも、頼むからやめてくれ。

<追記>
マックで見られた方より赤の背景が見えないと教えていただきました。

友人にテストして貰った所、MacのSafariとIEで見たら色はなく、バックがちゃんと白だったそうです。つまり、マックで作ってWinでテストしなかったのですね。
逆はよく聞くけど、、、、。

そんなマックユーザーさんにも衝撃の色合いをお楽しみ頂くために画像化しましたのでご覧下さい♪
こちら

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。