All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチュリーライド参加表明

ただ今修士論文の仕上げに入っています。
早く終わらせたくて必死ですが、なかなか。。

ところで、突然思い立ってこっそり(?)センチュリーライドの参加申し込みをしてしまいました。
昨年は友人が日本から来てくれましたが、今年は一人。
のんびり走りたいです。
一人で50マイルは孤独だから短めにすると思います。

ただ、私の$50中古24インチ自転車で長距離はかなりキツイので、新調して今の自転車を売ろうかな、と思った(決めた)その日、乗っている最中に後輪パンクしました。
見ると、今まで気づきませんでしたが、二年間乗りまくったのでタイヤがすり減っていました。
ついでにエアも足りなかったかも。。
後輪パンクは二度目です。

ハワイはバスに自転車を乗せられるので、炎天下何とかバス停まで担いでいきましたが、結構な距離だったから重かった。

更に、何気なくサドルに付けている鍵をはずそうとしたら、番号が合いません。(サドルは友人に譲ってもらった高級サドル。自転車より高い)

密かに自転車にストライキされている気分でございます。
車や自転車に心がある、と信じている友人は
「Huffyが売らないで!と言っているだよ!」と
(友人がいつの間にか名前までつけている)
名前の由来はここから。

命名Huffy


そのまんまです。
(タイヤが新しく見えますが、これは私が自転車を買った当時の写真。今はかなりすり減っています)

いや、私だって二年間殆ど毎日乗り続けたから愛着はあります。
可愛いですよ、もちろん。

ただ、君に乗って上り坂や長距離走ると膝がやられちゃうのよ。
売らないから、サドルははずさせて。。
スポンサーサイト

オセロ

なかなか更新できないのにいつも来てくださる皆様に申し訳ないので、オセロゲームをサイドバーにつけてみました。
滅茶苦茶弱いから、考えなくてもすぐ勝てて、いい気分になれること間違いなしです。
よろしければどうぞ。

今のところ、私は一回しか負けていません。
その一回が、自分の駒(?)がなくなって打つ場所がなくなって負けたという、なんとも恥ずかしい負け方でしたが。

VIP

昨日は仕事でVIPと言う言葉を使いました。
別に使うのは珍しいことではないのですが、これが

very important person

の略だと初めて知りました。

VIPの響きは何となく高級感というか、セレブリティーっぽいイメージが漂っている(と思う)のに、

「とっても大事な人」(直訳)

と言われるとなんとなく拍子抜けしてしまうのは私だけでしょうか?

いや、まさにとても大切な人そのものなのですが。

ちょっと感動したので、皆様にお裾分けしたくて書いてみました。
(そんな事も知らなかったのか?と思われるだけですよね)

<追記>
あまりに短かったので追記。

日本語だったら「重要人物」とか「要人」とか素敵な呼び方があって、音読みの威力で、言葉の重さが調節されますよね。
でも、horsepower の時も思いましたが、英語だと、どうしても軽く聞こえてしまう事があります(あくまで日本人が聞いたら、ですが)。

「とても」と「非常に」。
殆ど同じ意味なのに響きが全然違いますし、使う場所も違いますよね。
英語ももちろん堅い「とても」は沢山あります。
実際、論文を書いていて、very も important も殆ど使いません(私は)。
ちゃんと「お堅い」表現は英語にもあるのです。

ただ、使い分ける場所の概念が違うということでしょうか。
言語の違いは本当に奥深いです。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。