All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Friday

Thanksgiving day は24時間経営の店も大抵18時ごろで閉まります。
そして、翌日はアメリカで、1年で最も盛大なショッピングの日ブラック・フライデー(黒い金曜日、Black Friday)。

なぜ、この名がつけられたかというと、2つの説があるそうです。

1つは、過去の証券市場の大暴落、特に1869年に金市場の暴落で、大変な混乱となった、その混乱さを示すものとして使われ始めた。

もう1つは、年内で最も忙しいショッピングの日は、商店の帳簿を赤字から黒字にするということ (こちらの方がもっともらしい)。

私の周りにもこの日を一年前から待っている、って人も多いです。
前日の夜中から目当ての数量限定目玉商品を手に入れるべく並ぶ人もいるし、それを見込んで、人気商店も早朝(朝の4時とか)から営業しています。
早朝買い物行ってから仕事に行くそうです。

運転免許取るときに100ドル払って前日から並んでもらったくらい、並ぶのが苦手な私は一生参戦は無理だけど、私の友人は去年、250ドルのノートパソコンを手に入れるため、前日の22時から並んでました。
今年はお客さんが32インチのフラットTVを399ドルで手に入れたと言ってました。

このブラックフライデー。年に一度の大イベントで楽しむのはいいのですが、悲しいことに今年は度が過ぎたようです。

今朝のニュースで、昨日、ニューヨークのWalmartで、男性従業員がこのブラックフライデーセールのため押し寄せた客の下敷きになり亡くなったそうです。
開店時(たしか5:00AM)、集まった数百人から数千人が店のドアを壊して店内に殺到して、男性従業員を押し倒して踏みつけていったそう。

どうしてちょっと考えないんだろう?
自分の足の下に人が居ることにも気づかないくらい「安売り」に目がくらんでいたのか。

人間としての最低限の常識をたかが安売りで失ってしまうなんて情けない限りです。

踏みつけた人々は裁かれることなく「事故」として扱われてしまうのでしょうか。
数百、あるいは数千人を限定するのは無理だろうし、遺族は訴えるとしてもWalmart相手。

せめて、踏みつけた人、いや、ドアを壊してまで突入した人全員、自分たちが安売り商品が欲しいがために「殺人」を犯したことを自覚して欲しいものです。
スポンサーサイト

Happy Thanksgiving!

昨日はThanksgiving day

年中無休の私の店も正午に閉めてボス主催のランチに参加。
写真は撮ってないけれど、各自何か持ち寄るからすごい量の料理。

食べ過ぎました。

さらに水も飲めません、ってくらい満腹状態で、夜はうちの支店長の叔母さん宅でディナー。
おいしそうだし、薦められたら、残さず食べちゃう私。

叔母さん宅には親戚一同集まってました。
こちらの日系人は日本人であることをとても誇りに思っているけれど、私のように日本から来た日本人の知り合いは殆んど居ないから、質問攻めになります。

その中に二人おばあさんがおられましたが、二人とも日本語を話されてました。
ただ、聞いていると、同じことをひたすら繰り返し。
なんでかな、って思ったらお二人ともアルツハイマー型認知症だそうで、身体はものすごく元気だけれど、いつも同じことを話されているそうです。

そんな彼女らと私の会話。

「ニホンジンなの?ナニケン?」
「京都です」 (私は滋賀だけど、説明するのが面倒でいつも京都っていいます)
「キョウト、コトバがキレイね」
「そうですね」 (私は京都弁話さないけれど)

1分後
「ニホンジンなの?ナニケン?」
”Kyoto”
「キョウト、コトバがキレイね」
「そうですね」

さらに1分後
「ニホンジンなの?ナニケン?」
"I'm from Kyoto"
「キョウト、コトバがキレイね」
"Thank you"

これが10回以上繰り返されました。
5回過ぎたころから、他の人たちが何とか話題を転換しようとしてくれましたが、おばあちゃん、一分くらいしたら目を輝かせて「ナニケン?」。

終わったと思ったら一時間後くらい、忘れたころに「ナニケン?」
また全く同じ会話の繰り返し。
合計20回以上。
おばあちゃんにとってキョウトはコトバがキレイなところ、ということはしっかり頭に焼き付いているようです。

健康で他に病気は全くないそうでいつも朗らかだそうです。
とてもかわいらしいおばあちゃんたちでした。

帰ってきたら、机に向かうも座るのも苦しくて撃沈しました。

宿題があるから、ってショットを2杯で我慢したのに、こんなことなら、もっと飲めばよかった。
食べすぎで全然酔えないし。
(酔っ払った私は洒落にならないから丁度よかったんですが)

**翌日のブラックフライデーの日記はこの後にあったのですが、追記を入れたらずいぶん暗い内容になったので、別に分けました**

Happy Halloween 2008

今年もハロウィンです。
今年のうちのオフィスのテーマは

hal08-2.jpg
hal08-1.jpg
hal08-4.jpg

70's Disco でした。
日本人にはピンと来ないかも。

うちのオフィスは皆70’s になりました。
私は初めて人間の仮装。

私の服はもともと持っていたのを裾をつめました。安全ピンで。

hal08-6.jpg

この前の写真の普通の靴がなんちゃってロングブーツになるカバーでした。私がこの下にはいているのはヒールもないぺったんこのサンダルです。

オフィスはディスコミュージックをガンガンにかけて、

hal08-3.jpg


ガイコツ君もノリノリです。


3歳か4歳の男の子がこのガイコツの前に立ちつくして

「男の子がいるよ。この男の子、どうしちゃったの?」

すると母親







「言うことをきかない子はそうなるのよ」







結構びっくりしました。



他の店も色々凝っていたみたいだけど、まだ写真があがってこないので見てません。

昨年ケイブマンだった同僚は今年はジョージ ワシントン夫妻になってました。

hal08-5.jpg

今回はタトゥー入りです。
よく見えないから、ちょっとドアップでごめんなさい。

hal08-8.jpg
hal08-7.jpg

この顔のお花、何度も存在を忘れて触ったので夜には落ちかけていましたが、完全に取るのが案外大変で、今日は顔の残骸を残したまま仕事をしないといけないかとちょっと焦りました。
ちゃんととれたけど。
腕のは、普通にまだ残っています。

お客さん曰く、「あの子、昨日は黒人と白人のミックスだと思ってた(で、今日は「一変してオリエンタル」だって)」そうなので、追われて(?)変装したかったらサングラスよりアフロ。
お勧めです。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。