All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷と停電

クリスマスの翌日、稲妻が光ったと思ったら停電。
そのまま12時間停電してくれました、また。前は地震だったけれど。

復旧するまでどっかでご飯を、とドライブを始めたものの、空港を超えたあたりで島全体が停電していることに気づき、パールシティの同僚の家に避難(トイレを借りに。んでご飯までいただきました)。
泊まって行ったらいいよ、と言われたのですが、私の部下の電話が不通。家族契約だから家族みんな不通。連絡の手段がないので心配をかけてしまうと、暗闇の中、帰ることにしました。

帰ってきたら、うちのアパート、停電後1時間は点いていた非常灯も消えて、真っ暗でした。
そうそう、私、今年の夏に引っ越しました。
部屋からの景色はこんな感じ。

myveiw2.jpg
myveiw1.jpg

キレイでしょ。

4年間二階に住んでいたからこの差はすごいです。
毎日窓の外をボーっと見ているだけで落ち着きます。



ただ



こんな高層で快適なのは文明の利器があるから。



エレベーターなしの25階は(しかもワインを飲んで)少々きつかったです。。


携帯の充電が切れかけていたから、真っ暗闇の階段を上らないといけないかと覚悟していたら、ランタンを持って人を誘導する人を急遽雇ったみたいで一緒に昇ってくれました。

普段、光に溢れる景色に見慣れていたから、真っ暗な窓からの景色は新鮮でした。
ビルが立ち並ぶ前のホノルルの夜をちょっとだけ垣間見ることが出来ました。



でも、やっぱり電気の無い生活はできませんです。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。