All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・バス

ハワイには鉄道はありません。その代わり、他の州より優れているのはバスシステム。
車が無くても基本的にはどこにでも行けます。

一部観光路線を走るバス以外は車内にはアナウンスもなく、景色を見ながら自分がどこで降りるか判断して呼び鈴を鳴らさなくてはなりません。
だから知らない場所へ行くときはまず運転手に着いたら教えて欲しいと伝えないとたどり着くのはまず不可能です。

一回2ドル(数年前は1ドルだったようですが、どんどん値上がりし今は2ドル)乗り換えは一回までは無料。
2ドルで島の逆側へ行けますが、一駅乗っても2ドル。

定期もありますが、信じられないことに学割は17歳までで大学生以上は学割が適用されないのです。
学生は学生やん!!
納得できないけど自転車がまだなかったので、7月だけ40ドル払って定期を買いました。
この定期も日本の定期とは少し違って「七月の定期」「八月の定期」と月ごとの定期を買います。
つまり、月末に買ってもその月にしか使えません。
しかも、どこからどこまで、という定期ではなく、持っていたらどこでも行けます。

更にこのバスのユニークな点は自転車を乗せるラックがあることで、二台までは乗せることが出来ます。

thebus.jpg


(自転車を乗せたバスは一日数回見るのに、いざ写真を撮ろうと思うとなかなか来ないものですね)
自転車である地点まで行って、バスに乗り、降りてからまた自転車、といった使い方が出来ます。
8月からは、自転車を買ったので、二度ほど利用しました。
でも、ケチな私は基本的に雨であろうと、少々遠かろうと、二ドル払わず自転車で帰ってきてしまいますが。。。

さて、このバス、その名も「The Bus」。
ネーミングセンスが無いと思うのは私だけでしょうか?
なんかダ○ソーに並んでそうですよね。
スポンサーサイト

<< ハワイ時間 | ホーム | ピックアップ・ヤプログ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。