All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St.Patrick's Day

昨日、寝不足で少々ボーっとしながら自転車で走っていると、でっかい緑の帽子をかぶっている人が居ました。
その瞬間、、その日(3/17)がセントパトリッックスデーであることに気づき、そういう目で周りを見渡すと、緑、緑、緑。。。
あからさまに緑!というより、みんなさりげなくどこかに緑色が入っています。
(ただし、普段そういう視点で人の服を見ていないので、この緑の確率が高いのかどうかは分かりません)

St.Patrick's Dayは、アイルランドでキリスト教をひろめた守護聖人セントパトリックの亡くなった日、紀元前461年3月17日、を記念したお祭りです。
彼は、キリストの三位一体(Trinity)を、三つ葉のクローバーを使って説明していた為、この日は何か「緑」の物を身につけて、彼の命日を祝うのです。
もちろん敬虔なカソリックの記念日なのですが、お祭り(=楽しい)に便乗するのがアメリカ。

大学に着くと緑を来ていなくても緑のビーズを首に下げていたり、三つ葉のクローバー型に切り抜いた紙を胸に貼っていたり、それなりに「どこかに緑」

昔アメリカの小学校へ行っていた頃、みんな緑の服を着ている中、私は白いシャツの襟に一本だけ緑の線が入っているだけだったのですが(めちゃくちゃ細い)、「あ!緑がちゃんと入っている!!」とみんなに囲まれた記憶があります。
「一人だけ白!!」と言って仲間はずれにするのではなく、「違う」事をかえって羨ましそうに「すごいね~ちゃんと入っているね~」と言ってくれるアメリカらしい一面かな、今から考えたら思えます。

さて、昨日の私は何しろ寝不足、おまけに暗記したものが頭から出ないように(それくらい危うい暗記)頭で復唱していたので、なんか緑の物を追加する余裕はありませんでした。

そういえばUSJで友人鮮やかなが緑色したビールを飲んでいました。
多分この日の為のビールだったような。。。(だよね?)
きっと毒々しい緑のケーキとかクッキーが大量にスーパーにあったのでしょう(推測)
ま、普段から並んでるけどね。

大学でもアイリッシュダンスやその他のイベントが無料であったようなのですが、一夜漬け派(単にギリギリまでやらないだけ)の私がテスト当日に参加するのは無理。

■追記■
鈴佳さんよりUSJの「緑のビール」についてBBSに書き込みいただきました!
以下一部抜粋

19日の日記にありました、USJでの緑色のビール。あれは間違いなくセントパトリックデイのためのビールで、その名も「グリーンビール」なんです。
USJの「フィネガンズレストラン&バー」というところで出しているのだけど、そこはセントパトリックデーを祝う30年代NY・ブルックリンでのアイリッシュパブがコンセプトとなってまして、その中ではハロウィンとクリスマスは除いて、ほぼ一年中セントパトリックデーの飾り付けがされてるんですなぁ。で、グリーンビールがメニューにあるというわけですわ。
モノが緑色だけに、最初はミントビアだと思っていたら普通にビールの味だったのでちょっと気が抜けた気分を味わいました。(笑)
スポンサーサイト

<< 緑のクッキー | ホーム | ハワイのトイレ事情 (扉付き編) 後 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。