All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diving 一日目 (3/23)

せっかくハワイに居るのでダイビングを楽しみたいのですが、何しろお金がかかる。
一ヶ月の家賃等を抜いた生活費が100ドルという生活(みんな驚愕します)をしているので2ダイブ最低80ドルかかるダイビングに手がでないのですが、、こっちにきて一回も贅沢していないから、たまにはいいか、と一気に3日連続のダイビング教室に参加してしまいました。

大学のダイブクラブのコースなので普通より格安だったのが大きな理由ですが、、、、きつかった。。

初日(3/23)はビーチダイブ二本。
ハナウマ湾に近い小さな入り江はワイキキのように人だかりではないですが、家族連れでにぎわっているのが駐車場から見えます。遙か上から。
見下ろすビーチへは、、岩場を降りなければなりません(10m以上)。
(そして帰りは登らなくてはなりません)
荷物が普通の重さなら全く問題もないのですが、特にタンクは、私にとって異常な重さ。
まずここで殆どの体力を使いました。

この日は参加者は女子生徒だけ6人。私以外は白人。
横にぼってり大きい人も居ますが、半分は細いのに、とんでもない重さの機材、タンクを重い!!と騒ぎながらも、ひょいひょい運ぶのです。

もちろん私よりスローペースな子も居ましたが、ショック。
私、日本女子の中では決して力がない方ではないのに、完敗でした・・・もう、、かなり悔しい。
あ、私もちゃんと運びましたよ。無理して彼女らのペースに合わせながら。
おかげで翌日全身筋肉痛でベッドから起きあがるのさえきつかったです。

ダイビング自体はビーチダイブにしては、なかなかよかったです

dive1.jpg


でも、ダイビングを終えて水面にあがった途端、何だか気持ち悪い。
気持ち悪い中、日本語で船酔いは英語でseasick、海酔い(?)と表現するのは妥当だな、なんて考えていました。
船に乗らなくても酔うなんて・・・
またもやショックです。

そうそう、BCDが小さすぎて前が止まらないという悲しい出来事もありました。
私の身長、体重、+日本人であるという事実、見た目からXXSを用意してくれたのです。
私が標準日本人に見えたのが笑える(私の骨格は立派です)。

前が止まらないのは、ボタンがはち切れたおじさんみたいで、かなりむなしかったです。
(一カ所辛うじて止まりましたのでダイビングできました)
スポンサーサイト

<< Diving 2日目 (3/24) | ホーム | 日本だけ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。