All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diving 3日目 ナイトダイブ

この日が最終日。
本来、ダイビングは楽しみのはずですが、なんだかこの3日間は特訓に無理矢理参加している気分になるくらいきつかったです。(トシでは?と言わないで)

さて、初のナイトダイブです。
真っ暗闇でダイビングなんて興味はあるものの、やっぱりコワイので出来れば避けたい気持ちもありましたが、筋肉痛は二日目なので殆どなくなったし、今度いつ参加できるか分からないので参加。

そして、船に乗ったら、、、もう気持ち悪い。
ただし、前日より大きな船だったのでかなりマシだし、何しろ今日は一本しかないので、揺れながら、気持ち悪い、、思いつつ機材をセットしようと思ったら、、
「あ、canaはこのタンクね」

何?この子供用みたいなちっこいタンクは????
インストラクター曰く、他の人に比べてエア消費が少ないから小さいタンクで十分とのこと。
下手なのにこっちではエア消費が少ないのは何とも不思議な話です。

小さなタンクは思った以上に軽く、今までの苦労が嘘のように楽で、無理な願いとはいえ、初日からこれにしたかった、、、

ダイビングを終えて、やっぱり誰よりも消費が少なかった私。
かなり激しく呼吸していたと思うのだけど、みんな一体どんな呼吸をしてるんだ??と逆に不思議でした。

ダイブ自体は他の人曰く、絶好のコンディションだったらしく(何しろ比べる物がないから私には分からない)、沈没船の中で寝ている今まで見た中で一番大きなウミガメ、そして、水中で鯨の鳴き声まで聞けるラッキーな一本でした。

特に真っ暗闇の中、私に近づいてくる巨大なウミガメが見るのは昼間と違った感動がありましたし、ライトで自分が見たいところを照らすのも新鮮な楽しみでした。 

night1.jpg

night2.jpg


写真はニモでもおなじみのツノダシとフエヤッコ。
ナイトダイブで見かけた魚は主にこの2種でした。
地味な色の魚は目立たないし、寝ていたのかもしれないし、、初心者なので分かりません~

他のグループも同じ船だったのですが、みんな私のタンクを見るたびに
「あの小さなタンクだれ?」と口々に言い、そのたびに
「canaのだよ、彼女は日本人。日本人の女の子はみんな息しないんだ。宇宙人だよ」
と言う会話を数回聞きました。

当の私は端っこで気持ち悪くて伸びながら、息はするし地球人だよ、と心の中でつっこんでいました。
スポンサーサイト

<< You are an alien | ホーム | Diving 2日目 (3/24) >>


コメント

 実は私も宇宙人!。。。
と良く言われて来ました。。あ!でもそれは日本に於いてです。

ハワイに居た頃にはよくニュースで "どこそこの海で だれそれが サメに襲われて。。"と言うのを聞きましたが。。大丈夫ですか?観光の島なのでマイナスイメージのニュースは余り日本には流れて来ませんが。。
こわい事は探せば有る。。

あ。ヽ(@@)丿いけない!また怖がらせる様な話になっちゃったよ~。。ごめんなさい。

海の中なんて絶対私には入れません。。canaさん凄い!と感心してます。。

*このコメントはyaplog!を利用していた頃、2005年04月01日(金) 02:16(日本時間)に頂いたものです。

>aloha★さん
サメのニュース見ますよ~
この間もサーファーが襲われてボードに歯形が付いた、って話をやっていました。
私も怖い事は怖いけど、確率的に考えたら地上でハワイの人のすごい運転の車にひかれる方が遙かに高そうだし、何事も危険があるしサメもそのうちの一つ、と考えています(笑)<楽観
まあ、サメの場合、いくら自分が気を付けても防ぐのが難しいのが難点ですが、基本的に人間を襲う生き物でないですからね。
私にとってハワイの車と一緒♪(我ながらすごい考えてです)

(2005年04月01日(金) 05:20)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。