All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You are an alien

ナイトダイブの日に驚いた事は、「みんな寒さに強い」事。

ダイビングを終えてボートにあがった私はまず、船酔いでいつものように床に転がりましたが、前日よりマシで船が動き出してしばらくしたら復活。

とりあえずウエットを脱いだらあまりの寒さにガチガチふるえていたのですが、その横を上半身何も着ていない白人男性が「寒いの?可哀想に」と通っていき、他の女の子もビキニ姿で歩き回っています。

「寒くないの??」と聞くと
「私、ミネソタから来たからこんなの寒くないよ」
いや、、、いくら冬が寒い所から来ても、濡れた水着で歩いたりしないでしょう。。。。

水気を拭いてTシャツと長袖パーカーを着ても寒い私。
インストラクターはスウェーデン出身ですが、厚手のトレーナーにウィンドブレーカーのフードまでかぶっていましたから私と同じ感覚のはず。(寒いところから来たのに)

そんな私たちの周りを何も着ずに(水着は着てます、もちろん)濡れたままでも寒くない人々。

もう同じ人間であることが不思議で、インストラクターが言うようにどっちかが宇宙人と言われてもおかしくない気がしてきました。(私はもちろん地球人)

真冬の日本に旅行に来た外国人がTシャツ一枚になって外で立っているのが不思議でなくなりました。

あ、そうそう。
港のトイレには扉がなかったです。
ピクニックに続き、これで二つ目。
スポンサーサイト

<< 鈍感? | ホーム | Diving 3日目 ナイトダイブ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。