All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜道の出来事

昨日授業が終わって自転車で家に帰る途中、何か一人で結構な大声でまくし立てている少々アブナイ感じの男性が前に居ました。
目を合わせないように通り過ぎようと思ったら、無理したら通り抜けられるものの、
微妙に行く手を阻む。

明るい大通りで車の流れは激しく、治安はほぼ問題のない場所とはいえ、あれれ、ちょっとマズイかな、と思った瞬間、彼は私を指さしながら

“You all f○cking guys say I did, but I didn’t!!!! ○△※□”

後半は放送禁止用語ではなく、相手は前歯が殆どないせいか言葉が聞き取れなかったけど、逆らうのはよろしくないと判断して仕方なく

“OK”(アクセントはOに)

あまりに普通に返事したので拍子抜けしたのか相手は一瞬口を閉じましたが、すぐに

“I didn’t kill! Military guys say I did but I didn’t!!!!”

うーん、、殺しとは物騒な。でも

“OK”(アクセントはKに)にっこり。

完全に調子の狂った相手は表情を崩し、

“Oh… you are different, I know you are,・・・・・Just go.”
肩をポン。

“Thanks, take care.”

通り過ぎようとしたら、やっぱりまだ何か言いたいのか

“You know, I……”

“I know, I believe you.”

ようやく肩をすくめて黙った彼を置いて再び自転車を漕ぐ。


何があったか知らないけど、何だか後味の悪い夜でした。
スポンサーサイト

<< 勉強会 | ホーム | Summer time >>


コメント

こ、こえぇ。。。

よく無事でしたね。いやはや、無事で何よりです。
ぼくの身にもしも似たようなことが起こったら、参考にさせていただきます。(こわっ)

ちなみに、関西人ですよー♪(ギリギリ)

くりりんさんへ

>くりりんさん
あはは。参考にしない方がいいと思います(笑)
私はたまたま運がよかっただけかもしれないけれど、最初に怒鳴られたときから意外と冷静を保てました。
どっちかというと彼の身の上に何があったのかが気になったくらい。

関西人万歳♪
テレビドラマの関西弁、気になりますよね~
でも、私もある意味ギリギリです。

その人戦争に行ったのでは。。?

無いでしょうか?

私の知り合いの米国の弁護士は、お酒が少し入ったら。。
苦しげに「人を殺したんだ。。」とわめいているみたいに、言ってました。それは 苦しそうな言い方でしたよ~。

皆戦争の傷を引きずっている人は多いみたいです。
でも危なかったですね。。
ホントに何が起こるか分らないので 気を付けて下さいね。何か飲んでるかも知れないし。。(>_<;)・゚゚・。

ホントに注意してね~~~~~~~m(._.)m

aloha☆さんへ

>aloha☆さん
戦争、、確かに。。
Military guys と言ってたのがひっかかって居たんです。
特にハワイなら可能性高い。
どっちにしても哀しいですね。

いやぁ~っ

アラモアナの裏道を想像したらコメントせずには
いられなかった。
あの辺、俺でも恐怖を感じた位だから女性の
一人歩きは、ほんま気をつけなきゃあかんよ。
(ってか、明るい大通りだから違う場所か)

とは言っても、来年が待ち遠しい☆

イチくんへ

>イチくん
コメントThanks。
夜に裏道とか絶対行かないようにはしているので、ご想像の場所とは違います(友人達はそういう裏道沿いに住んでいて、怖くて夜は訪ねられません)。
でもちょっとびっくらこきました(笑)
これからは前に怪しそうなのが居たら引き返して道を渡るなりしなきゃな、と思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。