All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

horsepower

先ほどテレビを見ていたら

・・・・・horsepower

と聞こえました。(食事の準備していたので耳に入ってきた程度)
見てみると車のコマーシャル。

ん???
馬の力???

・・・ああ、馬力か。

馬力ってhorsepowerと言うんですね(私、単語力はないです)。
いや、そのまんまなんだけど。。。
日本語だってそう言うんだけど。。

音読みがある日本語って、そのまんま!という単語を他の単語に置き換えることなく、格式高く(かっこよく)表現できる言語なんだな、なんて菜箸片手にふと思いました。
スポンサーサイト

<< 参考文献表 | ホーム | 味覚 >>


コメント

読み違え

horsepower・・・

【horsepaper】(競馬新聞)と読み違えてしまいました(爆)
ハワイじゃ馬もツライよな・・・とかあっさり納得して読み過ごしたのは、私です。

kW

最近はSI単位系での表示が義務づけられているので、車やバイクのカタログなどでも「kW」が主表示になってますなぁ。すごくわかりにくい。
馬力も併記されてますが、英国式の「hp」じゃなくて、フランス式の「ps」です。

専門用語

うまぢから、と読まないところがカッコイイね(笑
日本語の場合、専門用語という特殊な言葉を用意して使う傾向があるので、専門外の人には分かりにくいという欠点がありますね。
アイルランドに来て、新鮮に感じたのが、「queue(キュー)」という言葉です。日本でもキューという言葉は使いますが、情報処理でしか使わない専門用語です。でもアイルランドでは、普通に店のレジなどで順番待ちをするときにもキューと言うようです。

洸、Jetstream31君、くりりんさんへ

>洸
そりゃスゲー(笑)
思いつきもしなかったけど、半角の英語の単語なんてはっきり見えないから間違いのまま最後まで読んでる事は私もよくある。
全角の日本語も、、、あれ?

>Jetstream31君
ほえーーー
馬力も色々あるんか。。。
まあ、馬の力も色々あるから国によって違うのは納得するけど、どの国も力の単位に「馬」を使ったのは興味深いね。
単位が違うと本当に不便。
こっちでもポンド、インチ、フィート、マイルetc日常会話に支障きたします。

>くりりんさん
queueは使っているのは聞いたことないなあ。。
こっちじゃ、、lineとかline upかな?
私が使いやすいから使ってるだけかも(難しい単語は使いませぬ<使えませぬ、か。)
今度使ってみよう(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。