All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご一行様ハワイ来訪

ご無沙汰しておりました。
この数日間、私が以前勤めていた会社の方が報奨旅行でハワイへ来られてました。
こちらに来てもうすぐ一年ですが、日本から知り合いの方が来られたのは初めてです。しかも20人。

半年前に来られることを知ってからずっとずっと楽しみにしていて、夏の授業もこれと重ならないように、と考えながら取ったくらいです。
(それなのに、学校側が変更しまくってくれましたが)

ダイヤモンドヘッドに登ったり、ハナウマベイへ行ったり、ショッピングをしたり、初めてタクシー乗ったり、この木何の木の木を見たり、ホテルのラナイ(ベランダ)から花火を見たり、カラオケ行ったり、3日間びっしり遊んだ事はこの一年間で初めてで、夢のように時間が過ぎました。

そう言えば、こうして会社の人達が来られる事は、それこそ半年前から友人達に言っていたのですが、皆、その滞在期間の短さに驚いていました。
こっちの人にとって仕事をしている人のバカンスは最低一週間、長いときは一ヶ月、とか平気で伸びるくらいなので4泊で帰ってしまうという、日本人にとっては極めて普通の日程が不思議だったようです。

来られた皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました。
ハワイってこんなに綺麗な場所だったのですね。
皆様が今日、重い足取りで会社へ行かれるのと同様、私もやる気のない手で教科書を開きました。
あーーーー。
学校行きたくない、いや、学校行く準備したくない(行くのはいい)

私の場合、当然旅行から帰るのではなく、来られた皆様が帰ってしまわれて私はこっちに残る、という初めての状況で、お見送りは結構こたえました。
孫達が来て、大騒ぎして、そしてみんな一気に帰ってしまった時の一人暮らしのおばあちゃんの心境ってこんなのかな?(極端?)
こんなリゾート地に住んでいて、仕事を辞めて学生生活をして、皆様に羨ましがられる生活をしていますが、昨日の私は、「みんな一緒に帰る」事が羨ましかったです。

共通の話題がある人同士が大勢集まってギャアギャアワアワア言い合おう事をしていなかったので、それがすごく久しぶりで幸せでした。
(ギャアギャアワアワア言うのは私です。皆様は私と違って上品です)

そりゃあもう、ここに書いたら抱腹絶倒もののネタが沢山あるのですが、、、会社の人の一部が読んで下さっているので流石に書けない。
私がここで好き放題誰がどうした、誰が何言った、と書いているのは、そのご当人達が日本語を読めないから。

でもちょっと書いちゃおう。
日焼け止めをつけずにTシャツも着ずに6時間炎天下の海に浮き輪で浮かんでいた勇気ある人々が若干名。
ホテルの部屋のトイレが詰まってしまった人が数名。(高級ホテルなのに。。)
トイレが溢れてしまって部屋を変えてもらった部屋が一部屋。
部屋に入ったら前の人が溢れさせたであろう跡を乾かしていた部屋が一部屋。
間違いなくポリネシア系の顔と体型で貫禄十分の方が若干一名。
道行くお姉ちゃん達を目で追いながら、「腹が出ている」、と毎回コメントをつける方が若干多数。
日本人観光客用の粗品がもらえる券を持って引き替えに行ったら、顔を見た瞬間「コチラにお住まいの方ですよね」と言われたのが若干一名(私)

<追記>
えーと、誤解を呼ぶ表現だったようで、、、。
アメリカ(ハワイ)はちゃんとトイレ流れます!!
たまたま、そのホテルの中でも、添乗員さん曰く「詰まりやすい」棟(塔?)だったそうです。
(高級ホテルの一番いいタワーだったんですけど)
ただ、ハワイまで来て先に黒いゴムのついたスッポンってやるやつ(わかる?)を何回も見る事になるとは思わなかった、と先輩は言われてました。
スポンサーサイト

<< 腑抜け→復活→酔っぱらい→復活 | ホーム | タトゥー 3 >>


コメント

色々あったんだ(笑)

おもしろい。
みんな色々あったりしたんだね(笑)
旅に出ると何かがおきたりするよね。
しかし高級ホテルでトイレの詰まりとかは勘弁だわ。
日本ってその点ビジネスホテルとかでも綺麗だもん。
私は自分ではあんまりないけど、友達とかに色々やらかされて被害を受けることがあるよ。
辛かったのはグアムでプールで泳いだ後、
部屋に戻ってシャワーを浴びていたら、同室の先に出ていた後輩が金庫の暗証番号を間違えて開けようとしてロックがかかっっちゃってて、シャワーから出てきた私はスーツケースの鍵が金庫だったから1時間近くバスタオルで過ごすはめになってさ。
クーラー止めても寒くなってくるし、閉じこめた本人はさっさと会社の人たちと晩ご飯食べに外に行っちゃうし、別の部屋の仲のいい後輩が残ってくれたけど、あれはちょっとむかついたかな。
何もないのが一番なんだけど・・
現地に住んでいると思われて国内だけではなく海外でも道を訪ねられたりするのは何故でしょう(笑)

お国の違い

ホテルでのおトイレ詰まり・・海外旅行において日本人がやらかしやすいミスなんだよね。
以前何度か海外旅行に行っていた頃に、添乗員さんに一番に注意されたのがこれだった。
水に流しても本当に大丈夫な紙を使用しているのって日本だけなんだって。ハワイはまだかろうじて対応しているところもあるらしいけど、それでもなるべくなら流さない方がいいと言われました。タイやバリに至っては水に溶けない紙を使用しているので絶対に流してはいけないそうです。だから個室の中に大きなごみ箱(かご)が置いていたりするんだよね。とはいえ、やっぱり使用したものをポイと捨てるのにはものすご~く抵抗がありました;
それに、ついいつものクセで流しちゃったりして、ジャーっとやった後に「しまった;」と思ったりしたものです。でも、運良く私は詰まらせなかったけどね。(笑)

あ~~、そういうことかぁ

鈴鹿に住んでいたときの家のトイレが外だったのは前にも書いたと思うけど、その時に東南アジアの民芸品を持って訪問販売にきた女の子(日本人だったけど)にトイレを貸して欲しいといわれて案内したんだけど、その後トイレポットを見てみたら使用済みの紙が入っていてびっくりした事があったの(--;
その時は呆れてしまったけど、向こうのトイレと勘違いされても仕方なかったかもね~(^^;

おお!

トイレに紙を流せないとは知らなかった~~!
そっか~日本のトイレットペーパーって凄いんだ(@@;
意外な事実にびっくり!
達己も海外に行ったら気をつけようw
(ついやっちゃいそうだよね)
それにしても楽しかったようで何よりです(^^)
これで観光ガイドもお願いできるね(爆)

すごいねー

20名御一行様ってのはすごい!
で、短いのは現地の人に何か言われるってのも判るわー。
私は、夏に5日間イタリアへ行った時に、夏休みなのにそんなにすぐ帰っちゃうの??と、たくさんの人に言われました。
ヨーロッパのバカンスは1ヶ月単位だから、更にすごいよね。

日本のトイレットペーパーの技術はすごいと思うわ。
肌触りが全然違うし。溶け方っていうの?あれも、見た目でわかるねー。
便利な世の中だ。日本だけかもしれないけど。

最後のオチが最高(w
トイレットペーパーって、流せないんだね。知らなかった。アイルランドでは、日本と同じように普通に流してるよー。今度アメリカ行くときは気をつけよう。。。

Mahalo! to all 1

皆様、コメントどうもありがとう!!
今回は内輪ネタかと思っていたのでこんなに沢山コメントをいただけるとは思いもしませんでした。うれしいです
しかも話がトイレに。。。(笑)
ちょっとさぼったツケでてんてこ舞いしていますので、お返事は後日まとめてしますね!
本当に有り難う

技術の進歩

日本の製紙技術は本当にすばらしいらしいです。
柔らかく、肌触りが良く、そしてとてもキレイにお水に溶ける紙というのは日本にしかないとか。
だから、外国でも流せる紙を使っているからと思って日本の紙の感覚で一度に大量に流そうとするとすぐ詰まっちゃうそうです。
もっとも日本でも度がすぎると詰まっちゃいますけどね。(笑)それでも日本の紙よりも外国の紙の方が詰まりやすいのは事実だとか。
日本っていろんな分野で技術が進歩している国だなぁと思います。
あ、でも日本の製紙技術って和紙に代表される古来より世界に誇れる技術なんだっけ。やっぱり日本ってすごいかも。(でも最近はダメダメな部分多いけど;)

Mahalo! to all 2

お返事遅くなってごめんなさい

>香月ちゃん
普段、トイレはちゃんと流れます(笑)
追記で書いたとおり、その建物に問題があったみたい。
しかし、その後輩さんの話、ひどいねえ。
先輩ならまだ分かる(?)けど、後輩がそんな事をして平気で出かけるという状況が私には信じられません。
私だったら「ちょっと」腹が立ったくらいじゃおさまらない(笑)
まあ、私の可愛い後輩達はそんなことしませんが。

>鈴姉
たくさんコメントありがとう!
さすが海外旅行経験の豊富だねえ。
私は今のところアメリカとイギリスしか行ったことがないから知らなかったよ。
日本のトイレットペーパー技術についても初めて知ったわ。
これって歴史的なものもあるのかもしれないね。
ヨーロッパとか昔はすごかったみたいだし。
(モーツアルトさんが、う○この話が好きなのもそのせい?)

ゴミ箱に入れるのは私も日本で詰まってしまっているといれでデカデカと張り紙がしてあった時に見たことあるけど、あまりに習慣化されてしまっていて流してしまった。。。
あれはよっぽど言い聞かせないと駄目ね。

>紅華
うーーーん。。
でもそこ子、日本人なんでしょ?(笑)
なんか違うような。。。
そういわれてみたら私も、トイレを貸したらいつもポットに紙が丸めて入っている子がいる。
鼻でもかんでいると思っていたけど、、、、もしかしたら(--)
うちのアパートは全然問題ないんだけど。。
怖くて聞けないわ。

>達己ちゃん
いや、流せますよ(笑)
少なくともハワイは全く問題なし。
だから来るときは気にせず流してください。
ただし、大量に紙を使うのであれば途中で流してね。

>だだ
そうなんよ。
ヨーロッパの人にとって数日の旅行なんて週末みたいなものみたい。
そんなに仕事をあけて、休み明けどうするんだろう?と思うけど、それだけ休めたらいいよねえ。。

>くりりん君
流せるよ(笑)
ご一行様が泊まっていたホテルがつまりやすいみたい。
といってもみんな詰まっていた訳ではないみたいだし、どうやら紙を大量に使う人が危なかったみたいです。
最後のオチはいつもの事です、、(^^;まだ日本人に見られただけマシ。
ま、そこ日本人以外はその引換券を貰わないんだけど。

>鈴姉再び
日本の和紙はすごいよね。
美しさだけでなくその強度、質、どれをとってもすごく優れた紙だな、と思います。

今頃。。(=^_^=)お邪魔します

TVで世界のトイレットペーパーを集めてる人が出てました。少しづつカットして持ち帰ったものを 並べて説明してました。お国事情が伝わってくる感じでした。

確かに日本のペーパーが一番くらい 白くてソフトな感じでしたが。。

海外のは 流れにくいのか~。。〆(。。)メモメモ・・


因にヨーロッパのフランスやイタリーではトイレに苦労しました。。(>_<;)・゚゚・。公衆トイレが中々無いし。。

イタリーの世界で最も古いコーヒー店という『カフェ グレコ』ではトイレに行きたい。。とお店の人に言ってから。。黒服を着た 一番偉そうな係りが首から下げた鍵を使って おもむろにキャッシャー横でトイレの鍵を取り出して、私に渡してくれてから。。トイレへ行き 扉に鍵を差し込んで開けてから入り また中からその鍵で閉めてから。。
いたす事が出来ます。 貧乏ゆすりが落ち着いた頃に ふと見回すと なんと個室の中は 黒いビロードのカーテン?が天井から床まで届き 四方を囲み 供え付きのトイレットペーパーは 真ムラサキ 色でしたヽ(@@)丿

aloha☆さんへ

>アロハさん
そのトイレすごい!!!!!(笑)
真紫色のトイレットペーパーって。。。悪趣味??(^^;
なんだか限りなく黒に近い薔薇が飾ってあって非常にダークな装飾を想像してしまった。
すごく見てみたい~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。