All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロと「正しい」戦争

ここ数日忙しくてしばらくテレビやネットニュースを全く見ていなくて、久しぶりに食事の支度をしながらテレビをつけて初めてロンドンのテロ事件の事を知りました。
私も二度訪れたロンドンの街の映像はあまりに生々しく、もう数日前の映像なので伝える方は淡々としているのに、初めて知る私は呆然と鍋の蓋を持ったまま立ちつくしてしまいました。

アルカイダの関与が指摘されていましたが、今後また「目には目を」の発想を繰り返すのでしょうか。
(大統領を再選させてしまったということは、この国にはそういう思想を多くの人がまだ持っている、あるいは、そんな事よりも保守キリスト教思想やお金持ち経済を最優先させる人々がまだまだ多いということ。そしてそれを手放しで全面支持する首相を掲げる私の母国も然り。)

このループから抜き出せない限り、テロだけでなく、そうして正当化された武力行使によって尊い命が失われ続けてしまう。

一日も早く、本当の平和に少しでも歩み寄り始める日が来る事を切に祈ります。
スポンサーサイト

<< グループワークの難しさ | ホーム | Fourth of July >>


コメント

米国、西班牙、英国、日本?

もうねぇ、ロンドン、大変なことになってるというのに、あそこに暮らしてる人たちはすごく冷静なんだよね。そんなところが英国びいきの理由のひとつなんだけど。。。
もう、いつ日本が標的になってもおかしくないと思います。よくここまでやられなかったもんだ(-_-)

Jetstream31君へ

>J31君へ
テロに対する意識が少し薄くなってきた今、この事件が起こったショックは大きい。
本当に日本がこれから先いつやられてもおかしくない事を実感しました(それがテロリストの狙いでもあるだろうけど)。今は「やられたらやり返す」を繰り返さない事を祈るばかり。。

チャップリンではないけれど・・・・

殺した人数によって英雄になるか犯罪者になるかが決まるっていう台詞があったよね。
殺人狂時代だっけ??
何でも武力で片付けようとする時代、誰かがループを止めなければ、永遠に続くよね。

きっと、日本がサミット開催国だったら、狙われてたよ。
サリン事件の時とは比べ物にならないだろうね。
たかが、国内の小さな宗教団体に対して、あんな状態だった日本なのだから、世界的テロリスト達に狙われたら、手も足も出ないんだろうな。
それでも反撃しなければ、日本はあっぱれと思うけれども、身内をテロで失ったとしたら、そこまで冷静に考えられないかもと思うのも確かなのよ。
そういう時に、報復しろと言わない自分でありたいです。

だだへ

>だだ
私もうろ覚えだけど、人は一つの殺人で悪人になり、100万の殺人で英雄になる、みたいな表現だったと思う。
戦争で罪のない一般市民が亡くなっているのに、そこには全然フォーカスされていないのが納得できないです。

イギリスが狙われたのなら、本当にいつ日本がやられてもおかしくなくなってきたね。。
被害者の家族のやり場のない怒りは、計り知れないものがあるけど、それを国単位で「やり返す」という事だけはしないで欲しい、と思うのは、確かに私が当事者でないからだろうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


やっぱりテロなの??

わたしの大好きなロンドンが、大変なことに。。。地下鉄で爆発、ダブルデッカーでも爆発。なんでそんなことするの?思わず、会社でライブカメラを見続けた。いつものロンドンに見えるけど、赤いバスが走ってないと、やっぱり不自然。 http://www.camvista.com/england/london


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。