All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunken Island

先日のノースショアのお別れ会をした友人がクルージングに出かけたいから一緒に行こうと言われ、行ってきました。

行き先はSunken Island(沈没島?)。
殆ど知られていない場所で、一般ツアーは組まれていないので自分で船で行くしかありません。
場所はChinaman’s Hat(島の名前。中国帽に似ているから)すぐ近く。

陸から眺めるのには有名なこの島の周りには白い砂に覆われた島が沈んでいて(あるいはChinaman’s Hatの続き?詳しいことは分かりません。何しろ殆ど知られていないので情報もない)沖であるにもかかわらず、膝丈くらいの深さを保っています。
遠くから見たら色のコントラストが本当にキレイ。

石垣島の沖に「幻の島」という同じ潮が引いたら現れる三日月型の島がありますが、これは水面までは出てこないものの、同じくらい美しいです。

膝丈から腰丈でサラサラの砂なので、パシャパシャ泳ぎながら、ぼーっと過ごすには最適です。
私たち以外に人は殆どいないし、何より遠くに陸が見えている海の真ん中に立っているというのは不思議な感覚です。
chinamans.jpg

Chinaman’s hatの手前の色が薄くなっている部分が島が沈んでいる場所。
写真ではわかりにくいですが、奥行きもあり、かなり広範囲に渡って浅くなっています。
本当にキレイなのですが、写真ではうまく写っていないですね。。

さて、船から下りるのは飛び降りたらいいだけだったのですが、ハシゴがない後方部から船に戻るには胸くらいの高さがあるので勢いをつけて登らないといけませんでした。

私は普通に何の問題もなく登れた(?)のですが、私の友人は、私よりも10センチも身長が高いにもかかわらず、何度挑戦しても結局登れず、前方のハシゴを利用していました。
何故わざわざこんな事書くかと言うと、彼女、アメリカ軍の中でもっとも肉体的に厳しいとされる海軍に所属しているのです。

こんなのでいいのか?米軍???
私は決して運動神経がいい方ではないのに、そんな私に劣る兵士って大丈夫なんだろうか?

彼女は内勤であるにしても、入隊するときに体力テストはあるし、現在でも週に最低3回はトレーニング(水泳)しているはずだしおまけに海軍。

自称泳ぎが得意な彼女は、一分も泳いだら(すごくゆっくり)ゼーゼー、ブハブハ言ってました。
そして私とビーチに泳ぎに行った次の日は疲れて一日中寝てた、と言ってました。
(同量泳いだ私はちょっとの筋肉痛で済みましたが)
そういうのを「得意」とは言わないと思う、少なくとも私は。

軍隊の人達はとりあえず体力と筋力だけはある、と信じていたので、登って来られない彼女を上から体力がない上に筋力もないのか?と唖然として眺めてしまいました。
(殆ど上がってこないので私は何も手伝えない)

彼女はいかにトレーニングが大変かいつも力説し、しかも、空軍なんて体力のないbabyよ、と言ってましたが。
これより劣るってことは、、そりゃbabyだわなあ。

まあ、「謙遜」とか「遠慮」という文化が薄い国ですからね~。
スポンサーサイト

<< 一歳児の食事情 | ホーム | North Shore --Sunset beach >>


コメント

それはきっと、canaさんが余裕で海上自衛隊に入れるということなのでしょう(笑
ってか、視力もいいみたいだし、めちゃくちゃ健康やねー。おれと大違い。

くりりん君へ

>くりりん君
いや、、絶対海上自衛隊の方がたくましいと思う。
私、体力ないから、、とか言う人だったら内勤だもんね、と思えるけど、彼女の場合はかなり自信があるような事をいつも聞かされていたので笑ってしまいました。
筋力も体力もないやん。って。
(週三回の水泳はどれくらいの距離泳いでいるのか不思議)

うわ~~~

行ってみたい~~
膝丈ならホントにぼ~っと寝っ転がって(浮き輪で浮いて)まったりしたいな~( ̄ー ̄)♪

…しかし、やっぱ、謙遜って大事だよね。。
我が身を守るためにも謙遜した方がいいよね(^^;

達己ちゃんへ

浮き輪で浮いているのなら、、、膝丈でなくても脚が届かなくてもいいような気がするんだけど。。(笑)
波も殆どなくて本当にリラックスできました。

謙遜。
本人が体力と筋力がある、と言ったらある意味襲われなくていい?(彼女はあまり襲われそうなお姿でないですが)
そもそも私は米軍に対していい印象がない(どちらかというと大嫌い)ので尚更見る目が冷めていて、登れない彼女に上から「何してるん?」と言ってしまった心の狭い人間です。

行きた~~い!

そりゃぁ普段から苦労自慢(?)されてたら、軽蔑したくなっちゃうよね~。
「アタシは内勤だから軍隊でも体力ないけど」とか言ってりゃいいのに。
週3回の水泳って水遊びのこと??

ところで私はプールでなら泳げるけど、海では泳げません。(浮き輪が必須)
でも、膝丈なら余裕で泳げそう♪
綺麗な海で泳ぎたい。写真撮りたい♪♪

ひまちゃんへ

>ひまちゃん
そうなんよ。
大変だ、大変だ、私って体力あるのよ、すごいのよ、みたいなことをいつも言ってた訳で、、実際ヘタレっぷりを目の当たりにするとかなり意地悪になってしまう私でした。
海で脚の届かない所は浮き輪付きというのは非常い賢明です。
ハワイでも毎月観光客が溺死しているし、プールと違って何が起こるかわからないからね。
膝丈なのは泳ぎやすいだけでなくて真っ白な砂が下にあるので色が本当にキレイ。
赤ちゃんに夢中でちゃんと写真を撮らなかったのが悔やまれるけど、コントラストをキレイに撮るには空からでないと無理かな~範囲が広すぎて。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。