All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチュリーライドレポート 4

25マイルの折り返し休憩所を出発してからも、相変わらずのアップダウンの繰り返し。
一回のアップ、が私にはすごく長い。(もちろん歩く)
その分ダウンがもの凄く爽快 (= 帰りもまた登らないといけない)。

久々に直に風を切っていると無性にスキーが恋しくなりました。
常夏の青い海、空、強い日差し、椰子の木。
そんな場所でスキーを思い浮かべるのは私だけだろうなあ。

ラビットアイランド等が見える景色がいいけれど、車がすぐ近くを通るドライブウェイを通過して

ラビットアイランド。何故かネットではよくチャイナマンズハットと間違えられている。

40マイル折り返し休憩所Waimanalo Rec. Center到着。
先のSandy Beach Parkとは違い、ここは集会所の普通の駐車場。

やっと20マイル

でも木陰があって涼しく、またまた思いっきり休む。
後ろの車は救急車。
ここで控えておかないと、近くには普段駐在してないのかな?

ここのスポーツドリンクは「レモンライム味」だったのですが、「これは酸っぱい」と、友人の口には合わなかったそうです。
どれも一緒やん。

そして、50マイル折り返し地点に向かって出発。
途中、木陰に牛が涼んでいたり、

牛も暑いらしい。

鶏が居たり、観光客を乗せた馬が道路をトコトコ歩いていたり (横を通り抜ける時ちょっと緊張)、と、ホノルルから遠くに来たんだな、と実感できる田舎道を通り、相変わらず坂を登ったり降りたりしながら、25マイルと書かれた看板発見!

当然数メートル先に休憩所があると思った私はすっかり休憩モードに入ったけれど、そこからが長かった。。。
大した距離でないのだろうけど、更にアップダウンして、休憩所を通り越したかな?と疑った頃、ようやく折り返し地点 Kailua Intermediate 到着。
周りは既に100マイル、75マイルから折り返してきた人ばかりでした。

ここは更に小さな休憩所で木影もないので、このときばかりはカイルアまで自転車で来たよ~と感慨にふけるのも忘れて、さっさと出発しました。

来た道を戻って、再び40マイル休憩所で、まだまだ先は長いなあ、と、またまたしっかり休憩してると、日本人父子を見かけました。
50マイルの休憩所でも見たからほぼ同じペースで走って来たようです。(この後、ゴールまでちょこちょこ見かけました)
息子はどう見ても小学生で、彼のかわいらしい高い声が響きました。

「あと少しだね!!」

。。。

彼らの、背中には75マイルのシール。
小学生に距離どころか気持ちまで負けてるわ、私。

ココまで来ました(地図)。

(続く、次回最終回、のはず)
スポンサーサイト

<< センチュリーライドレポート やっと最終回 | ホーム | センチュリーライドレポート 3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。