All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチュリーライドレポート やっと最終回

休憩所を出発した辺りから、私の体もバテて来ました。
まず、お尻が痛くなる。
元々、お尻はいつも自転車に乗ると少々痛いので覚悟はしていたけれど、流石にかなり痛い。
可能な限りお尻をサドルからあげる。
元自転車部の先輩に痛くなるよ、とアドバイスをもらっていた上、友人がパット付きの自転車用のスパッツを貸してくれたのだけど、「オシメみたいで気持ち悪いし、サイズが小さいし」と荷台に積んだまま結局使わず。
自業自得。

続いて手の平。
みんなサイクリング用のグローブをはめているけど、私は「そんなの暑いからイヤだ」と素手。
これは予想外に痛い。
ハンドルを握るのが非常につらい。
(後日、上記先輩に「まさか素手?」と言われてしまった。。)
自業自得 その2。

そして膝。
左膝は元からあまり強くないので厳重に対策をしていったけど右は何もしていなかったので、ズキズキ。
これは仕方がない。(よね?)

結局残りはどんどんひどくなるこれらに耐えながら走ることとなりました。
お尻が痛いとサドルに腰掛けるのがつらい、手が痛いとハンドルを握るのがつらい、そして膝が痛いと漕ぐのがつらい。
この状態で自転車をこぎ続けるのは、結構こたえましたです。
まあ、どれも、安物の自転車で参加したのに対策をことごとく怠った故の自業自得なんですが。

体が痛くなり始めると同時に、日差しが一層強くなり、雲が晴れ、それに合わせて海の色が「これぞハワイ!」という最高の色に変わり始めました。
数日前はハリケーンの心配をしていたのが嘘のような鮮やかな海。
行きも十分キレイだったけれど、比べると(左は朝の写真)、こんなに色が違います。(clickで大きくなります)


再びRabbit Island。角度によって随分形が違うから、写真を見ながら違う島かと悩んでしまった。


この色を友人に見せられる事が出来ただけで満足ですね (でもお尻痛い)。

更に空を見上げるとパラグライダーがいくつも舞っています。

私も一回やってみたい

ああ、私ハワイにいるわ、と住民の私でもうれしくなる瞬間です (でも手痛い)。
もっともこの場所は登りがきつく、ヒーヒー言いながら「歩いて」いましたが。

そんな私の横を、休憩所で見た75マイル参加の親子の父上が追い越していきました。
そして後ろを振り向き、
「ここまで来い!休憩しよう!」
そうしたら、少年、元気良く
「はい!」

今時、父親に「はい」と返事できる小学生が居るだけでもびっくりでしたが、初っぱなから私が歩いていた坂を少年は自転車で登ってきたのか。。。
んで休憩したらまた登るつもりだ。。。
息子に尊敬されている父ちゃんカッコイイ、そして息子もカッコイイ。
また負けてるわ (でも歩く私)

そうこうしながら、行きは通過した20マイル折り返しで、最後の休憩を取り、お尻痛い、手が痛い、膝が痛い、とぶつぶつ一人で文句言いながら、カピオラニパークに戻って来ました。
フィニッシュがこれはMTBの大会か?と思ってしまう凸凹の土の道だったので、何となく「最後の最後で何でやねん」と一人でつっこみながら、15:00ごろゴール(また時計見ていないから分からない)。

典型的な日焼けイヤンスタイル

日本では、日焼けに無頓着だった私がハワイではこの通り。
ここまで上から下まで対策万全の人はあまり居ませんでしたが、おかげで手の甲以外殆ど焼けていません (でも、半袖で走った友人腕より明らかに私の腕の方が黒い)。

ハワイに来てから一日8キロ以上自転車で走ったことなくても、錆びたチェーンと低いサドルで通学する以外(これは意外に効いたかも?)トレーニング何もしなくても、24インチの安物の自転車でも、50マイル、約80キロ、時間をかけて休憩をしながらだと走れるものです。

これだけ大々的に言っておいて20マイルも走れなかったらどうしよう、と友人が来ると決まってから数ヶ月、見栄っ張りな私は本気で心配し続けましたが、とりあえず安心。

足が疲れて限界になるかと思ったら、殆ど問題なく(驚くことに後の筋肉痛も皆無に近かった)、何より「お尻」。

足疲れた!だったら様になるのに、じゃなくてケツ痛!!なんて。。。
私のような自転車初心者(?)で参加される方へのアドバイス。
25mile以上は素手、素尻はキツイよ。以上。

後日、ネットで検索していたら、今頃
「初心者の方は20マイルか25マイルの参加をお勧めします。」

うん、確かに初心者にあのケツ痛はきつい。 (意味が違う?)

(おわり)

帰りは行きとチョットだけルートが違いました(地図)。
スポンサーサイト

<< Spam musubi  私流? | ホーム | センチュリーライドレポート 4 >>


コメント

お疲れ~

確かに、普段から装備を揃えてるような人じゃないと、80マイルはきついかもね~。
canaのことだから、体力的には心配してなかったけど。(笑)
お尻はともかく、手まで痛くなるとは予想してなかった。
平坦な道なら全然違うんだろうね。
歩いたのは賢かったと思うわ。
コースの景色は最高なので、私も参加してみたい気持ちになっちゃいました。
レースじゃなくて手軽なサイクリングで行けたら最高。
海好きな私としては、また海に行きたくなるようなレポートでした。
もう何年も青い海なんて見てないよ~~ん。(涙)

海が綺麗!

レポート楽しく読みました!
ハワイの海の綺麗さに見とれてしまいました
すごく大変そうだけどあの景色を見ながらのレースは気持ち良さそうですね。しんどさか報われると言う感じじゃないですか!?
私の旦那がかなちゃんが自転車用のスパッツはかないで参加したと聞いてびっくりしながら心配してましたよ。
我が旦那様にも是非次回参加してもらいたいなぁと思いました。

レポート面白かったです!\(≧∇≦)/

今回、cana殿とT殿(ここで殿付けだとなんか変)は、同じ時間をハワイで過ごし、共にセンチュリーライドに挑んだ訳だけど、住民と観光客ではやはり視点が違うねもんですね。\(^-^)/(MERIDAとHuffyに夢中なお方の視点は普通の観光客とは違ったような気もしますが)<笑
2人のレポート、それぞれ楽しく読ませていただきました!両方読むと、ハワイの魅力やセンチュリーライドの面白さやハードさが、より感じられてgoodです。
気持ちよさそうです、自転車で走るハワイ~♪
(でも坂道&強い日差しは遠慮したいわ。)

それにしても・・・ハワイの空はホント綺麗ですね。
パラグライダーで飛んでみたいかも・・です。
(日本でも体験したことないですが)

いや~

あの親子は、本当に素晴らしい親子だったね(☆!☆)
なんつうか、ちょっとシティになった悟空と、まだまだ真面目で可愛かった頃の悟飯のような親子で、達己、非常に憧れましたw
やっぱ、親になるなら子供に尊敬されたいね~
…達己だと、ボロが出ない程度のところでカッコつけなきゃいけないか( ̄ー ̄;
つか、ボロが出ない程度だと、運動しているシーンには連れて出れないな。。

レポート楽しませていただきました!

たくさん苦労した分、感激もひとしおですよね。
ここ数年、身体を使って何かをする事がとんとないので
すんごくうらやましくなりました。
…と言いつつ、先週「ぴ○」のホノルルマラソンツアーの
パンフレットを取り寄せてしまった…(^^;
まあ、トレーニングもしてませんし今年のは無理です(きっぱり)
歩くコースを選択しても、やはり長時間歩く訓練は必要かなと。
しかしcanaの軽装備で思い出すのは中学生の頃に登った冬の比良山…
同行した友人がパンプスで現れたのです。
ハイキングと勘違いしたわけでなく、パンプスにアイゼンをつけてましたね。(勿論溶けた雪が浸水して霜焼け)
きっとセンチュリーライドに参加した他のライダーからは
痛かろうにのう~と生暖かい目線で見守られていた事でしょう(苦笑)
ともかく、お疲れ様でした!
ハワイに行きたくなる、素晴らしいレポをありがとうでした!!

お疲れ様

読み終わりました!
お尻も手も痛そうだよ~ヘ(T◇T)ノ
でもそんな素晴らしい景色を見ると疲れが吹っ飛びそうだね。
そんな海で泳いでみたい♪
自転車もいいよな~

Dear ひまわり, Michiko, しのにぃ, 達己, ハリー & 涼

>ひまちゃん
自転車はお金をかければかけるほど良くなるんだけど、何しろビンボーだからね(笑)
それに、ハワイを離れる時は売るであろう自転車にお金をかけるのもなんだし(何しろ普段使いには何の問題がない)
あ、それから私は50mile(80キロ)で、80mile(128キロ)は走っていません、あはは。
128は今回は無理だったなあ。。
次回は手袋とお尻対策をしたら可能、、、かな?
手はね、かなり痛いです。

>Michikoちゃん
景色はいいよ~
旦那様だったらきっと100mileだろうね。
100mileは更に絶景とか。
半分以上が日本人参加だから日本人にはすごく走りやすいと思うので是非是非お勧めしてください(笑)
お尻パットは、自分で買うには高いし、日焼けがイヤで長いズボンで参加していたので、その下に履くのもなんだし、ショートパンツタイプも貸してくれたんだけど、日焼けがイヤで(^^;
お尻より日焼けをとってしまった。。。
(日本では日焼け止めを塗ったこともない私だったけど)

>しのにぃ
日記にちょっと書いた元自転車部の先輩もメールで
「無理してくれた、自転車とお体・・・」と表現されてました。
私にとっては自転車でなくて無理したのは「私」だ~と思ってしまうけれど、自転車乗りの方々にとって自転車も「頑張った一人」になるのは当たり前なんだな、と思いました。
だんだん私も自転車への愛着がわいてきた気が。。

>達己ちゃん
悟空って事は、、ドラゴンボールですね(笑)
すごい例えだけど、言われてみたらそんな感じかも。
ホント、可愛いかったよね。そしてたくましいお子だった。
彼なら来年は余裕で100mile走るでしょう。

>ハリー
ぱ、パンプスで登山?????
しかもパンプスにアイゼン??
しかも雪山?(笑)
すごすぎます。
かなり笑わせていただきました。
それに比べたら私はある意味重装備でしたよ。日焼けに対してだけだけど。
それにしても、中学でパンプス履いているのもびっくり。

>香月ちゃん
この辺りは本当に海がキレイです。
私も泳いだことはないんだけど、ワイキキとは全然違うらしいよ。
観るだけでも幸せ気分に浸れます。

こんにちは、まっきーです。
写真はmakapuu付近のものですよね?
めちゃめちゃ青が映えていい景色でしたね。
私、パラグライダーもやるので、かなりあの景色にひかれまして、次はパラグライダーのためにハワイにいくかもです。

さてさて、私も、おしりぱっと入りスパッツ/タイツは抵抗があり、その代わりにサドルカバー(クッション)をつけました。お値段も1~2千円くらいということもあり、タイツにくらべ、やすかったから。
おいらはおしりが痛くならなかったので、それなりに効果があったかとおもうよ。

手袋はスキューバダイビング用を流用。

あと、膝のいたくなるのは、ながーい年月をかけて、膝の筋肉を鍛えるしかないね。ぼくも、その経験があります。毎日3kmランニングのトレーニングより、週一10~15kmランニングのトレーニングに変えたら、膝が痛くなるのがおさまったよ。

まぁ、ぼくの場合だけど。
でも、きっとトレーニング方法にも解決方法はあるからね!

んじゃね!
はずかしがりやのcanaさん!

Dear まっきー

>まっきーさん
そうです、Makapuuの灯台の辺りです。
本当にキレイでしたよね。

色々アドバイスありがとうございます!
すごくうれしい。
サドルにつけるパットは良さそうですね。あのオシメをつけなくても楽になって更にお値段がお安いのは魅力です(笑)
次の機会には是非購入します。
それから、あのピンクの手袋はダイビング用だったんですか??
友人の手袋はクッションが入っていましたが、スキューバ用で代用できるんですね。
私のスキューバ用は指先までしっかりあるので滅茶苦茶暑いと思うけれど、あの痛みを考えたら暑いのは我慢できそう。

そして膝。
やっぱりトレーニング不足ですか(^^;
私の自転車は最初の踏み込みがかなり重いので、そのせいにしていました(笑)<他人のせいにするの大好き
私は普段運動を全くしない凡人なので、恥ずかしながら高校の部活以来ランニングなんてしたことがありません・・・
せっかくキレイなハワイに居るので週末はちょっと走ってみようかな。。でも1キロ走れるんかな?私。

そして、私が恥ずかしがりとは、、
普段「心臓に毛が生えている」と言われる私ですがどうしてバレたんでしょ?

おつかれーさま

その昔、自転車で琵琶湖一周したときのことを思い出しました。ケツ痛かったさぁー。しばらく自転車なんて見たくないと思ったね。でもこれだけ景色がよければ走り甲斐があるかも。

暑そうなのに長袖長ズボン。。。(笑

Dear くりりーん

>くりりーん君
琵琶湖畔に住む友人曰く、琵琶湖一周はアップダウンがあってもアップが長くないけれど、ホノルルは延々と続くイメージがあって、距離は短いけれどきつかった、と。
ただ、景色が良すぎるのでどれだけしんどくても苦にならなかったらしい。
確かにね、景色はいいのよ(笑)
お尻痛いけど、自転車見たくない、とはならなかったから。
機会があれば元自転車マニアのくりりん君も是非♪
この長袖は異常に涼しいのです(滅茶苦茶薄い)。直射日光を当たるよりずっと楽。
あと、長ズボンもペラペラでドライ加工なので快適。
両親にも「またまあ、暑苦しい厚着して」と言われましたが、見た目ほど暑くないんよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。