All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通夜とAVE MARIA

本田美奈子さんが亡くなったというニュースを知りました。

実は私は彼女を殆ど知らない。

名前は辛うじて聞いたことがあったけれど、写真は亡くなってからニュースで載っているのを初めて見たくらいですが、私の年代に近い方の、壮絶な闘病生活と早すぎる死には、私も少なからず衝撃を受け、大したことないのに不満をまき散らしている自分を恥ずかしく思いました。

以来、本田さん関連のニュースに目を通していたのですが、先ほどお通夜の様子を読んで仰天しました。

『斎場では「AVE MARIA」など代表曲が流れる中・・・』

「通夜」と表現する限り、これはキリスト教の前夜式ではなく、仏式のものであると思われるけれど、だとしたら、その場で、カトリックのマリア賛歌を流したという事になりますよね?

アヴェマリアは宗教の域を超えた世界的名曲であるとしても、同じキリスト教のプロテスタント教会では、まず流れる事がない曲です。

アメリカでもユダヤ教徒がクリスマスツリーを飾ったりするけれど、「しのぶ会」等でなく、仏式(多分)のお通夜の場で彼女の代表曲だったとは言え、この究極の宗教曲を流してしまうことには、日本の宗教観を理解しているつもりの私も、やはり違和感を感じます。

ニュースの文面からだけでは何とも言えませんが、「通夜」と表現しているけれど、これがカトリック式の前夜式だったのかもしれません。

あるいは、もしこれを流す事を決めた方が、この名曲は「芸術」という言葉だけでは説明できない、非常に意味合いの深い曲であることを重々理解されてた上で流されたのであれば、それはそれで構わないと思います。

ただ、キリスト教は世界三大宗教の一つ。
保守キリスト教に固執する一部のアメリカ人(含、大統領)の閉ざされた考え方には、全く賛成できない私ですが、一般常識としての最低限の知識は必要だと思うのです。

もしかしたら「Ave Maria」のアルバムの収録曲が流れただけで、この曲自体は流れていなかったのかもしれない。
(他の記事には「収録曲」や「アルバム」としか書いていないものがあったので)

でも、そうだとしても、この記事を書いた記者が、その点に対して全く疑問を感じずに書き上げた事には変わりない。

それは

お正月は神社へ。
結婚式はキリスト教教会へ。
そしてお葬式は仏式で。

という日本ならではの宗教観を表しているのかもしれません。
(私はこれが悪いとは言っていません。これも文化の一つ)

私は聴いたことがないけれど、歌をこよなく愛し、卓越した歌唱力だったという本田さんはきっと、曲の意味を理解されていたと思います。

そんな彼女の遺した傑作は大切に扱って欲しいと思う。

May her soul rest in peace.
スポンサーサイト

<< 太る理由 | ホーム | Halloween Party05 Part 3 >>


コメント

歌のはなし

私も彼女を知っていてもあまり良く知りませんでした。
同じ白血病なら先に亡くなったアンディ・フグの方が思い入れがあったくらいです。
闘病して芸能界に復帰した渡辺謙さんも大好きで、今朝見たニュース番組で彼女にコメントしてたのを見て静かに涙が出た。
不治の病ではないと言われた気がしますね、白血病。
でも、やはり奪われるものはあります。
私が良く見かけた彼女のニュースの度にバックで流れていた彼女が歌っていた歌は、かつて私が愛してやまなかった(多分今も)某日本人アーティストが大事なイベントの度に歌っていた『アメージング・グレイス』でした。
阪神淡路大震災の直後に再開されたプロ野球オリックス戦の開幕の日に、歌ってた、あの歌。
日本人の宗教うんぬんは、canaが言う通り文化なわけで、昔から神仏混合でオッケーな、良く言えば柔軟な姿勢の民族。
まあそのせいで結構諸外国に出て恥もかくわけですが(^^;
彼女のニュースが流れる度に、天使の歌声といわれる声を聞く度に、
そんなに思い入れがないのに、涙があふれます。
ただ、彼女を失って、哀しい世界があるのがつらいです。
どんな生き方でも、逝き方でもいいです。
幸せで、幸せにしてくれて、幸せになってほしい。
世界に祈る夜でした。

Dear ハリー

>ハリー
私はネットでしかニュースを見られないので、未だに彼女の歌声を聴いたことがないのだけれど、闘病の様子をほんの少し読むだけで胸が締め付けられます。
アメージンググレイスは私の一番好きな賛美歌です。
きっと私だって殆ど知らない彼女の歌声を聴いたら涙が出るだろうな。。

横から。。。

失礼します。。。

想像以上に話題になっていた御葬式などの様子でした。
それまでは そこまで 皆 話題にしていた人だっただろうか?とかそこまで皆が注目していたのだろうか?と思う程の人数が集まったそうです!昨日の新聞では 急遽発売と言って CDの何枚組。。?だったか売り出していました。そう言うタイプのって、残された家族に売り上げの一部が直接はいったりはしないものだったと思うのですが。。。

となると 便乗の。。??σ(・・*) かな~?なんて。

テレビも意外な反響の大きさに こぞって取り上げたような感じもしています。そうすると 今度は それを見た人たちが。。。それにつられて。。。??σ(・・*)という感じなのかな~?と思います。


別に何かを言いたい訳ではありません。。。


ただ亡くなってしまった後から何か言っても。。。
一番残念だったのは本人だったんじゃ無いかな?って思って 元気な時の様子が流されると 悲しくて涙がこみ上げて来ました。一生懸命 頑張り過ぎたんじゃないか?とか、もっと活動したかっただろうな。。。とか。

は~~~~~悲しい事です。

それから。。数日前に初めてテレビで流れているのを聞いたのですが、 歌の歌詞が アベーーーマリアーーとは歌っているのですが あの 有名な アベ・マリア とメロディーが違って聞こえたのですが、もしかして 同じタイトルで 別の曲なんでしょうか?あの日テレビで流れた 彼女の歌う あの歌詞の歌は 何でしょうか?

どなたか知ってる人いるかしら?????σ(・・*)


こうなると 書いてる 報道の人達も あまり良く分って無くて結構書いている様にも感じました。一生懸命 勉強も努力もしている最中だったのに。。。と思うと泣けて来ます。兎に角 凄く悲しいニュースでしたね。。

ハワイにも届いていたんですね。その事にも少し驚きましたけど。。。私がハワイに居た時は日本の事など殆ど入って来ませんでした。だから途中で日本の総理大臣が交代していたのも知りませんでしたよヽ(@@)丿

単に私がニュースを見無さ過ぎか?。。。も知れないけど


今回 こうやってcanaさんが書いてくれて良かったです。凄く勉強になりました。  mahalo...


追記:例によって長くなりゴメンなさいm(._.)m
   それに 何を言いたいのかが分りずらかったと思いますが 言いたい事を ハっきり書く勇気がアリマセンでした(>_<;)・゚゚・。

Dear aloha★

>アロハさん
私はこっちでKiku殆ど見ないので、日本の情報は全てネット経由です。
インターネットって本当に便利です。
たまに日本人の友人よりも日本のニュースに詳しい時があるくらい。(これも波があって、全然チェックしない時期と毎日見ている時がありますが)
このニュースに関しては言いたいことがはっきり書きにくい(どう書いたらいいか分からない)というのはよく分かります。何だか歯がゆいですよね。。
アロハさんが違う曲に聞こえると言われるのでCD情報を見てみたら、本田さんはカッチーニのを歌われていたようですね。
アヴェマリアはどうしてもシューベルトのが頭に浮かんでしまいますので私そうだと信じ込んでいました。
そして、試聴が出来るサイトも見つけて聴いてみましたが、、私はソブラノに関しては思い入れがあるのと(元コーラス部)、英語の発音にばかり気を取られてしまう悪い癖があるので、なるほど、こんな声だったのか、という感想しか書けませんが (なかなかいいな、と思うのもありました)、とても丁寧に歌われていた事は伝わりました。
でも、歌は本当に個性ですからね。
私は、歌よりも、彼女の生き方に心を打たれました。
最後まで望みを捨てなかった努力の人と聞いて、本当にため息が出ます。
健康であることは、本当に有り難く幸せな事だと改めて考えさせられました。

そういえば妙だったね

私もcanaの書いたのを読むまで、賛美歌流れてた事に疑問を感じていなかったわ。

アヴェマリアは、プロテスタントでは絶対に歌われない曲だわね。
あのアヴェマリア、ちゃんと聞いてはいないけど、英語だったのかー。
アメージンググレイスは、反対にプロテスタントが主体の曲よね。
この曲が一番多く使われていました。
でも、御通夜・御葬式は仏式だと思います。戒名っていうの?あれが付いていたので。

私は賛美歌等の音楽がかかっている御葬式の方が馴染みが深いので、あの雰囲気には違和感は感じなかったけれども、よく考えると日本の御葬式って音楽が出る物を奏でる事もNGじゃなかったっけ??
初めてキリスト教式以外の御葬式に行った時に、シーンとしてるんだとびっくりした記憶があります。

canaの年齢だと本田美奈子は旬を過ぎた人だったわよね。私は、ちょうど見ていました。
アイドルとして出てきた時は、この子過激やな~と思ったけれども、一生懸命自分を表現する場を求めてたんだろうね。
アイドルとして旬を過ぎた頃から、彼女の真の強さが出てきたと思います。
あの時代のアイドルの中で、最後まで歌に拘って生きてきた人だから、舞台に立つようになってからは好きになっていました。
一度も生で観られなかったのが心残りです。

Dear だだ

やっぱり賛美歌流したのか。。。
もう、本当に信じられないね(--;
多分こんな悲しい事なのに、こんな事を言う私が信じられない、って言う人の方が多いのかもしれないけれど。
私が本田美奈子を知らないのは旬とかじゃなくて(そんなに歳変わらへんやん)、、、テレビを一切観なかったから(笑)
とっても旬だった人も殆ど知りませんです。。
ヒカルゲンジだっけ?は、みんなが教室で歌って踊ってたので歌は知っているけれど、メンバーはなんとか星って人しか知らない<覚えてないやんね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。