All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパム消費州ハワイ

ハワイは全米一のスパムの消費量を誇るそうです。
友人いわく、全米の一人一年の平均消費量をハワイでは一ヶ月の消費量にあたるとか。
(友人談なので正しい統計結果かどうかは分かりません)
外に出かけたら、どこかでスパムムスビが売っているのを見るくらいだから納得。
メインランドがどうか知りませんが、スーパーでもこんな感じです。

ほかにも色々種類があるみたい


(これはアラモアナに入っているフードランド。かなり規模の小さなスーパーでもこれだけのコーナーがあります)

みんな「スパム」と呼ぶけれど、スパムはHomel Foods社の豚肉の缶詰の商標で、実際の名前はランチョンミート、だけれど、上の写真でも分かるように、大半はSPAMなので、まるで品名のように使われるようになったみたいです。

沖縄ではチューリップやポークと呼ばれているのを聞きました。
チューリップはこれ。

塩分はスパムより多い


(チューリップはスパムに比べてコンビーフに近い食感でした)

私が初めてこのポーク缶を食べたのは沖縄に行ったとき。
当時は沖縄展でもない限りポークを近所で買うことは出来ませんでしたが、沖縄では米軍統治下にアメリカによって持ち込まれて以来、普通にお店に、食卓に並んでいるようです。

物価の高いハワイですが、スパムだけは日本より断然安い。
一缶安いときは1.5ドルくらいなので私も重宝しています。

また、スパムと言えば、スパムメールを思い浮かべる方が多いと思いますが、スパムメールの由来はこのスパムだそうです。(「スパムメールのスパム?」と言われるまで、この二つが同じであることにすら気づかなかった私ですが)

なんでも、レストランに入った夫婦が注文しようとすると、「スパム、スパム、スパム」と連呼され、渋々「スパム」を注文する「スパム・スケッチ」というコントからだとか。(全然面白くなさそうなコントだ)
詳しくはこちら

思いっきりネガティブな使い方なのに、使用を認めるHomel Foodsは寛大ですね。
スポンサーサイト

<< 2 for $○ | ホーム | ハワイの新年の瞬間 >>


コメント

スパム

スパムメールのスパムが商品名から来てると聞いたことはありましたが、それがコレだったとは、、、、

ちなみに、スパムメールのときのスパムは大文字表記しないでくれ。大文字表記のスパムは登録商標だ。と主張してるんだそうですよ。

おもしろかった!

スパムメールとスパムって関係あるのかな~?となんとなく漠然と考えていただけに、関係あるというのがわかって納得!
しかも、「詳しくは・・・」でリンクしていた先が結構面白かったです♪
スパム博物館なるものがあったとは驚き。(笑)
あそこに記述されていたコントの内容を見て「なるほど~」とさらにスパムメールとの関連性について納得しました。
そのコントをやっていた『モンティ・パイソン』
私はかなり好きなんですよ。
内容的には「こんなのやっていいのかぁ;」って思うような内容のものもあったりするんだけど、
ある意味知的レベルの高いギャグだったりして結構くすぐられるものがあります。
とっつきは悪いかもしれないけど、割とお勧めできるかな。

Dear くりりん & 鈴佳

>くりりん君
アイルランドにスパムはありますか?
ヨーロッパでこの味がウケるのかどうか知りたいですね。

>鈴佳
さすが。。
モンティ・パイソンとやらをご存知とは。。
私は聞いたこともないわ(^^;
日本でもやってたの?
アメリカのジョークって面白い時と恐ろしくくだらないときがあるけれど、それは日本でも一緒よね。

モンティ・パイソン

結構前に日本語吹き替え版で『空飛ぶモンティ・パイソン』という番組をやっていたようです。
私は、とあるきっかけからレンタルビデオで『Monty Python's Flying Circus』を見たんですけどね。
モンティ・パイソンは英国のコメディグループなんですよ。
かなりシュールな内容のものもあったりして、結構米国よりも英国の方がギャグがきついような気がしないでもない。(笑)

Dear 鈴佳

>鈴姉
イギリスなのか。
アメリカのコメディは時々too muchで私には合わないときがあるけれど、イギリスは違うのかな?
イギリスといえば、Mr.ビーンしか知らないな(^^;
機会あれば見てみたいです。
いつも物知りコメントありがとう♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。