All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本とアメリカの履歴書の違い 1

ご無沙汰しております。
新学期が始まり、修士論文を書き始めて、更に無謀にもこの時期になってから学校内で働き始めたので、もう、我ながら笑えるくらい忙しいです。
でも忙しい事はいいことです。たぶん。
ハイキングのこととか、友人の卒業式の事とか書きたい事がいっぱいあるのに、時間がない。。

卒業後、こっちに残るか、日本に帰るかまだ決めていないのですが、何事も経験、と日本に帰るにしてもこっちの就職活動を経験しておこうと就職活動を始めました。

そこで、当然必要なのが履歴書。
日本とアメリカの履歴書は大きく違います。

一番大きな違いは誕生日と性別を書かない事。
そして、写真を添付しない事。
こちらでは、年齢や性別を訊くことは違法です。
写真は人種、外見で差別することになるから、それを求める事も違法。

当初、こっちでしばらく経験を積んでから日本に帰る予定だったのですが、ネットで日本の中途採用の情報を見ていたら、殆どの会社が年齢制限がある事を知り、唖然としてしまいました。
だいたい32歳くらいまで、と募集をしているので、こっちで経験なんて積んでいたら年齢が理由で日本で就きたい仕事に就けない。
極端な話、卒業後すぐ帰国、あるいは、こっちで就職してもう日本に帰らない、という選択肢になってしまいます。

アメリカでは普通に40、50過ぎてから新しい仕事に挑戦します。
未経験者を採用するなら研修期間があります。
20代と50代が同じ研修を受ける事は珍しい事ではありません。

終身雇用の考えがないこの国では仕事を変えるのは当たり前。
10年も同じ会社にいたら、それだけですごい、と言われるほどです。
実際、就職活動をしていても、大学卒業後すぐに大学院に進級した24歳の友人と、6年以上の営業経験のある30過ぎた私だと、私の方が断然有利です。

こちらでは私の歳は十分若い、これから何でもできる年齢ですが、日本では、もう必要のない年齢なんですね。

これから卒業まで、悩みに悩みそうです。
スポンサーサイト

<< 非公開メッセージをくださった方へ | ホーム | ダイヤモンドヘッドからの日の出 >>


コメント

忙しい事はいい事だ♪

達己だけかもしれないけど、忙しい時の方がかえっていろんな事をしたりするよね。
暇だと「また明日でいいや」とか思っちゃう(苦笑)
でも、睡眠と栄養はしっかり摂ってね(^^)
雇用形式、日本では確かに年齢がキーポイントです。
若くても物覚えの悪いのも居るし、年配の人でも世間知らずの人も居るし(自分の事か?w)年齢なんてホント関係ないのにね。
いい就職ができる様祈ってます。
その前に卒業だね♪

確かに大変

年齢的にも性別的にも雇用条件が厳しくて大変です。
正社員募集は本当に厳しい。
ハローワークで探すのも一苦労だしね。
その点アメリカはさすがだね。



がんばって

日本という国に住んでいるとすべてが当たり前だけど
比べると考え方が全然違うんだね。
子どもが少し大きくなったら働きたいけど
日本では就職は厳しいもんなぁ・・・
canaちゃんにとって一番いい道が見つかりますように!

やっぱりいいなぁ~

日本じゃ職場を2つ3つと変えていると、それだけで「問題あり」的な見方をされるんだよね。
で、就職活動にとても不利になる。
でも、いろんな経験を積んでみたい・・・とか思ったりして何箇所かの職場を経験する。・・・
これって本当にスキルアップできていい事だとおもうんだけど、その辺りが日本のビジネス社会じゃ認識されていない。・・・なんだかなぁ~って思います。
実際職場でまさしく即戦力になる力量を持っていて、バリバリと仕事をこなせる人が居るととても会社にとっても有益なことのはずなのにねぇ。
で、そこのところをちゃんと理解しているのがアメリカビジネス社会。アメリカって経験が豊富であればあるほど有利だというのを聞いています。
本当に羨ましい。
その分シビアではあるのだろうけど、自分の力を存分に発揮して、自分らしく仕事をしたいと思うのなら、アメリカ市場の方がいいように思うなぁ。
どちらにせよ、悔いの残らないようにがんばれ!

Dear 達己, かづき, じゅい & 鈴佳

皆様どうもありがとう!!
一ヶ月も更新をほったらかしていたので、もうみんなここの存在を忘れてしまっているだろうな、、と思っていたので、更新してすぐこんなにたくさんコメントをいただいてものすごくうれしいです。
こうしてネットで励ましてもらえる友人に恵まれている私は幸せです。これからはもう少しマメに更新します(^^;

>達己
忙しいと妙にはかどる(はかどらせないといけない)のでものすごく効率がいいですが、、睡眠時間の確保が大変です(笑)
でも体は元気です、ありがとう。

>かづきちゃん
そうなんよ。
不覚にも日本の実態をここの段階になるまで認識していなかった私が悪いんだけどね。。
日本にずっと居たら不思議に思わなかったんだけど、こっちにきてしまって、この環境に慣れると、なぜ年齢で??と憤ってしまいます。

>じゅいちゃん
子育ては、履歴書上も、すごいハイレベルな「スキル」になると思うんだけど、実際はそうはいかないんだよね。。
子供を育てるのって、どんな仕事よりも大変だから人間上も能力上も経験していない人よりはるかに高いのに。

>鈴姉
そうなんよね。こっちの人にそれを言ったら仰天されたよ(仕事変える=問題あり、協調性がない)
同じ会社に耐えに耐えて居続けることが日本文化の美学なのかもしれないけれど、時代は変わっているはず。
それなのに中途採用の幅の狭さが相変わらずなのに愕然としてしまったわけです。
アメリカは問題がありすぎるくらいあるけれど、この点だけ取ったら、やっぱり日本よりいいな、と思います。

就職活動中。

あたしも、今就職活動中なんだ。で、思うことはやっぱり年齢で判断するのは、ほんとーにやめてほしいってこと。

『今から新しいこと始めたってええやんかー\(≧□≦)/』と声を大にしていいたい。いや、言う!!

働く気力は、新卒なんかにゃ絶対負けないし、仕事覚えるのだって、コミュニケーションだって、顧客満足度UPだって任せろーってのにさ。
年齢で判断するまえに、まず使ってみてほしいよ。

と近頃思ってたところでした。
日本はアメリカの見習う場所間違ってるよな。

実は、保守的

どっちかっていうと仕事には、保守的な私。
新しい風を入れるもの賛成だけど、それに伴う弊害も考えてしまう。
苦労するのは、それに熟知しすぎた自分だし。
同僚といっても実際に私の業務を理解していないし。

来月には、新入社員がはいります。
あぁ、うちの部署に配属される確立は低いけど(爆)
無能でもいい・・・、文句も言わず言いなりになる部下が欲しい・・・。
無能じゃ、使えないか?(爆)

職業の考え方

日本での性差別や年齢差別はなかなか無くならないけど、これが今の日本の一番の問題になってくると思いますよ。
男女平等などと言ってても歴然と差別の残っているアメリカのように(表立ってはないけど、家庭内や親子の問題では感じます)
社会的に法律などで禁止しても、個人的な感覚では納得してない部分があるのではないかと思いますが
その点は日本も同様だけど、感覚的には日本のほうがまだ女性を大切に扱っているように思います

だからこそ、女性側からの指摘や声が上がれば
雇用関係にしても改善される動きはまだまだあるような気がします

しかし、仕事=就職という考えが次第に古くなっているのも事実だと思います
日本でも資本金が少なくても会社を作れる法律が出来て誰でも簡単に起業できる環境が整いつつあります
canaさんもハワイでのスキルを生かした新しい会社の社長になったら如何ですか?

嫌な上司にセクハラされながら働くなんて最悪でしょう(笑)

Dear ゆきまる, 洸, & Hishis-san

>ゆき
ほんと、年齢制限頭に来るよね。
もちろん、年齢が高いからいい、って訳じゃないし、若くて優秀なのはたくさん居る。
でも、私を見る前に、私の経歴、能力を見る前に年齢で足きりされてしまうのが本当に腹が立ちます。
私を私の能力不足で不採用にするのはいい。
でも、私の年齢で私を知る前に拒否するのは悔しいです。

>洸
分かるよ。
確かに新しい人材というのは一から仕事を知らないといけないから、ベテランが苦労するよね。
でも、人が入れ替わる必要はある。
というか、誰かがやめたら誰かを補充しないといけない。
そのときに採用基準は「若い」だけじゃない基準が欲しいと思うんよ。

>Hishisさん
わたしもまだまだ、この国の本質がつかめていないのですが、女性蔑視は幸い今のところあまりこちらでは感じません。(本当の職場を経験していないからでしょうが)

>感覚的には日本のほうがまだ女性を大切に扱っているように思います

わたしはこちらに来て遙かに自由を感じます。
「女なのに」という言葉を直接は吐かれませんが、そういう風な目で見られているのは承知していたし、日本に居たときはやはり窮屈でした。
常に自分が浮いていると感じるのは、私の少々自己主張が激しい性格だけでなく、女であることも一因だったと思っています。
(前の職場はわたしは上司にも恵まれ、非常に公平に扱ってもらっていましたが)

ただ、やはり、人種差別は根強いですね。
ハワイは白人がマイノリティーという他の州と徹底的に違う(もともとアメリカじゃないし)ので、その気風がまだ少ないですが、それでも、やはり細かいところで感じます。

「差別」意識はレギュレーションで簡単に払拭できるものではないし、ある意味根絶は不可能です。
でも、せめて、表面的にでも人を年齢や性別でなく、その人本人の能力で判断してほしいな、と思うわたしは、たとえ実際は差別があるにしても、年齢が理由で「挑戦すらできない」日本よりはアメリカのこのシステムに賛成です。

あまり(全く)女らしくない私は幸いセクハラ対象になりにくいですが、起業、確かにそういう選択肢もありますね。ただ、偉そうなことをいつも言っているわたしは残念なながら、起業できるほど際だった能力がないんです(^^;
もうちょっと自分探しが必要ですね。

久しぶりです

人生を決めるような大きな選択だから大変よね。
もし自分だったら・・・決められな~~い。(^_^;)

日本の企業はほんとに年齢重視です。
全般的にそうだけど・・・特に女性に対しては会社としては仕事が出来るオバちゃんよりも、仕事普通で若い子が欲しいんだよね。
そりゃ確かに新しい仕事を始めるには、記憶力だって低下してるけどさ・・・。経験はもうちょっと評価してくれたっていいじゃないか・・・。

就業年数はたしかに極端に続かない人は人間的に問題がある場合が多いと思うけどね、今の日本では。
転職が当たり前になったらそうとは言えなくなるんだろうけどね。

システムとしては

米国のシステムや人に対する考え方は僕も好きですよ。
日本は古くからの因習のような感じでまだ女だからとか男ならという考えが根強く蔓延っているのは確かですね。
canaさんの言うとおりならやはり米国で働いた方がいいと思うのですが(笑)


アメリカで大学とかを帰国したかった。



仕事はねえ…

ホント選択肢狭いよ。
新しい事やってみたくっても、年齢でひっかかる。
何年も働いてきたからこそやってみたいことが
わかることもあるし、
未だにやってみたいことが見つからない場合もあるだろうし。

ゆっくり考えて、と言ってあげたいところだけどね。
canaのいいようにするのが一番だと思うから。
今のうちに頑張って悩んでね(笑)

ひさしぶりにやってきたら…

どーも、おひさしぶり!
卒業してたんやね~、おめでとう(^^)
就職活動か。。。
私も、もう再就職するには並ならぬ努力が必要な歳になってしまいました(^^ゞ
まぁ、いまのところはその予定もないのですが、
この先何が起こるかわからないしねぇ。あぁやだやだ。。。

ひまわり,Hishis-san , 悠風 & J31

>ひまわり

>就業年数はたしかに極端に続かない人は人間的に問題がある場合が多いと思うけどね

うん。そう思ってしまう私はやっぱり日本人だな、って思うけど、半年ごと、とかいうのは極端だよねえ。。

>Hishisさん
こっちの友人に日本の転職事情を話したら、真剣な顔で「じゃあ、何で日本に帰るの?」と言われて笑えました。
日本は私の母国だし、家族も居るし、友達も居るし、やっぱり恋しいですね。(特にご飯)
さらに、こっちでの就職の最大の難関はビザサポートしてくれる会社を探す事。
まだまだ道のりは長いです。

>悠風
とりあえず、たとえ最後には年齢差別されるにしても、とりあえずチャンスだけは欲しいよね。
足きりされるのが一番悲しい。。

>J31
卒業してへん、してへん!!
やっと修士論文書き始めたばかり。(なんか書き方が悪かったかな?)

お邪魔します。。

いや~!
久々で来たら凄く大事で 有意義な意見交換がなされている所でしたヽ(*゚O゚)ノ

日本における、アメリカ企業の某コーラ会社では、絶対日本人が社長にはなれないと言われていて私の知る人も副社長止まりでした。社長はアメリカ人が全員なっていたと思います。

ハワイの某バンクオブ○○○では、絶対日本人が(日系人の事?)社長になれないと言われていて日系人である親戚は手前まで昇進したものの、社長にはなれませんでした。

これはアメリカの会社の一応ある種 差をつける結果でしょうか?may be...な話しではありますが。。

ではハワイにおける日本企業はどうなんでしょうね?
できるものなら。。hisisさんの御意見もいいな~と思ってしまいました。今日本でも就職活動の特集番組をやっていて、見ていると、ついつい身につまされて見てしまいました。卒業後一年置いてからの活動を始めた男子が、面接にも行き着けない様子を流していました。

その中でデーモン小暮さんが履歴書を携えて、直接行ってどれだけやる気があるか誰かを捕まえてうったえてみたらどうだろうか?相手も人間だから、そこから何か発展するかも知れないよ?と言っていました。
勿論それは大手の会社という意味では無く中小企業の社長なりをつかまえて言ってみれば?
と言う意味だったような気がします。

どこにも就職出来ないかも知れないより良いだろう?

という発想です。。。私のハワイの大学の友人は本土へ行った子が多かったです。ハワイだと限られてしまうからだそうでした。今はまた違うのかも知れないけど。。

うまく行くと良いですね! Good lack! aloha(^^*)/

きのうJohnが、canaが卒業したかったの♪

そうか~

canaが卒業したかったのか~♪(何にコメントしてるんだw)

アメリカだと経験のあるほうが有利、って、なるほどーと思いました。忙しいだろうけど今後もがんばってね。あー、おれも次の就職先を探さんとな~。

きょうcanaで、年齢は話したいなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dear aloha☆ & くりりんぐ

>アロハさん
いつも有意義なコメントありがとうございます。お返事が遅くなって済みません。。
バンクオブ○○○に限らず、ハワイの金融系は社長は分かりませんが、管理職は日系あるいは中国系で占められている、というのは聞いたことがあります。
ファイナンシャル系はアジアが強い、というイメージがあるみたいですね(イメージじゃなくて実際強いと思うけど)
ハワイよりメインランド、まさに私の周りも殆どがそうです。
ハワイでは職種が限られてしまってて就きたい仕事がない。
ただ、ここでの生活にようやく慣れたのに、知り合いの誰もいないメインランドに飛ぶ勇気もなかなかの勇気が必要です。何しろ何の「保証」がないですから。
私もNYあたりに行くことを考えたことがあります(今も考え中)。
いずれにしてもまず卒業、ですね。

>くりりんぐ
久しぶり!ありがとう。
面接とかでの質問で職務経験絡みの質問は山ほどあるので本当に職歴があってよかった、と思う今日この頃(笑)
でも日本に帰ったらこれが足かせになるんだろうなあ、なんて思ってしまいます。

トラックバック。。。

canaさん(^^*)/
トラックバックをさせて頂きました。
今までの『hanabii』からcanaさんと同じfc2に
hanabiiの姉妹版の hanabee を開きました。
良かったら リンクを NEW hanabeeにしていただけると
新しい記事がかわります。。
ではでは。。よろしく(^^*)/

Dear aloha☆

>アロハさん
新しいブログを作られたのですね!
(今まで自分のブログすら開いていないかったので、、、)
早速お邪魔しました(^^)
いつものように読み応えある記事、これからも楽しみにしています

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Hawaiiの就職活動。。

[ハワイの履歴書には生年月日も性別も記入せず、写真も貼付けないのです。年令や性別を訊く事は違法で、写真は人種、外見で差別する事になるから、それを求める事も違法] 


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。