All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mom and Dad

昨日は母の日でした。
アメリカで母の日と言えば、皆でご飯を食べに行くようで、レストランがどこもいっぱいでした(私は通っただけ)。

お母さんと言えば、日本だったら自分の両親の事を色々な呼び方をしますよね。
お母さん、母さん、母ちゃん、ママ、おかん、おふくろetc.
お父さん、父さん、父ちゃん、パパ、おとん、おやじetc.

それに家での呼び方と外での母親や父親の事を話すとき、状況によって呼び方を変えますよね(母、母親etc)。
でも、こっちではよっぽど小さい子はMommyやDaddyを使うものの、私が知っている限り、外でも中でも、老いも若きもMom & Dadと直接呼ぶし、人に話すときも使います。
あと、南部ではMama、かな。

本当のビジネスの世界を知りませんが、映画やドラマでは、かなり堅い場所でもそう呼んでいます。

大学の授業でも普通に50代の男性教授が
“My mom said・・・・”
と言うし、ティーンエイジャーの男の子も70代のおじいさんも普通に使います。

Momなんて結構かわいらしい呼び方だと思うけれど、日本のように(特に男の子)大きくなって母親をいつまでも人前でママやお母ちゃんと呼ぶのが恥ずかしいという発想がないようです。
周りももちろん白い目で見ないし、全然おかしくない。

逆に母親を「ハハ」や「ハハオヤ」と呼ぶ人は基本的に居ませんよね (少なくとも私の知っている限り)。
英語にはこういう呼称でない「母」の表現はありません。
(強いて言えばmotherが対外用になるかもしれませんが、そう直接呼ぶ人はもちろん居るので、日本語のハハとは違います)

ちょっとした違いですが、語学をマスターするのはこういったちょっとした違いを習得していくことなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

<< F-word | ホーム | 小麦色肌への憧れ >>


コメント

うちの場合

雛は「うちのハハオヤは・・・」と言います。
子供の頃から父親はパパ、母親はお母さんと呼べ
と育てられました(謎)
ママンとは死んでも呼べません(汗

達己の友達は

お母さんは“おかたま”、お父さんは“おとたま”です(笑)
外でもそう呼びます。
初めて聞いたときはビビリましたヘ(T◇T)ノ

Dear 雛 & 達己

>雛
私は対外的には「ハハ」か「ハハオヤ」を使います。
うちでは、雛のお父さんを呼ぶ呼び方で両親を呼びます。
片方だけというのも不思議だねえ。

>達己
すごいね。。。
でも、そうやって堂々と呼べるのはすごい事だと思うよ。
他人に流されないって事だもんね。。
でもすごいな。

呼び方

昔の友人で「お父様」「お母様」と呼んでいる子がいました。
別にお屋敷とかじゃなかったんだけどね~
その子も弟にお姉様って言われていたから、そういう家庭なんだろうけどね。

Dear かづき

>かづきちゃん
すごい!
みんなほんとにすごいな。。。
でもそれくらい丁寧に呼んでいたら親を邪険にしたりしないんじゃないかな。
いいかも。。
でも、その呼び方だと、会話自体がかなり変わったものになるんじゃないのかな。。
お蝶夫人みたいになりそう(笑

きょうJohnは、ご飯が発想する?
逆にきのう、呼称したいなぁ。
逆にきょうJohnはここへ外へ呼称したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。