All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honolulu Century Ride 2006 (後編)

Century Ride 前に友人と話をしていたときに、今年も50マイル行けたら行きたいなあ、と言ったら
「それじゃあ、“Century”ride にならないじゃないか」
と言われ、ようやく名前の意味を理解したものです (それまで考えたこともなかった)。

Century= 1世紀、1世紀=100年
100マイル走ってこそ「センチュリー」ライド

だからって100マイルをめざそう、なんて大それた事を考えはしなかったけれど、できることなら私の単位、kmで100は超えたいな、という気持ちはどこかにあったのは確かです。
つまり75マイル=120キロ。

なので、25マイルで折り返すつもりだった事は、もうすっかり忘れて(?)、メンテを受けた後、去年と同じくそのまま先に進みました。
あまりきつくない上り坂(去年は歩いたけれど)を経て

なだらかな坂


私の大好きな絶景ポイント、マカプー。

パラグライダーやってみたい


ラビットアイランドの上をパラグライダーが飛んでいました。(これで走行中の写真終わり)

昨年は行きと帰りで海の色が全く違いましたが(こちら参照)、今年は天気が去年ほどよくなく(数回結構強い雨が降ったくらい)、帰りはもっと色がくすんでいました。残念。

50マイル折り返しステーションで、、75マイル挑戦しようなあ、と迷いながら出口を出るとお兄さんが当然の様に折り返しでなく先に進む方へ誘導してくれたので、距離を伸ばすこと決定。

これ以降は昨年走っていないので、どんな景色かな、とワクワクしながら走ったものの、普通の街中を走るだけでした。
きっと75マイル過ぎたら綺麗なのでしょうね。
そうして、75マイル折り返し地点到着。
体力的に去年の50マイルお入り返し地点より遙かに元気。

この後、100マイルから折り返してこられたmixiの方々に次々と遭遇し(=追い抜かされ)ました。
75マイル折り返しOさんに声をかけてもらった時は、とてもうれしかったけれど、前日同じテーブルだったけれど、しかも宴会幹事様だったけれど、結構お話したけれど、、ヘルメットとサングラスマジック(?)で、実は誰だか全く分かりませんでした。。。(ごめんなさい)
「自転車で分かったよ」と言われて、私の自転車を知っている3人から消去法でようやく誰か分かったのでした。

OさんはPさん、MS君と一緒で、ここでPさんに「人の後ろについていけば風よけになって楽だよ」とまたまた貴重なアドバイス。
そんな事を考えたことがなかったのですが、その後は自分より少しゆっくり目の人を探してぴったりくっついて行きました。
ものすごく楽。

更に50マイル折り返しエイドステーションで再会したOさんに今度はサドルが低すぎる、とあげてもらいました。
結構あげていたつもりだったんだけど、更に数センチアップ。普段より10センチ以上アップ。こわっ。でも楽。

この後、再びチェーンが外れまくり、一回外れたらもうどうにもならず連発。
お陰でチェーンをはめるのだけは上手になりましが(はめても外れているのだから上手とは言えない、なんて言わないで)日頃の行いがいいにも関わらず、この後10回以上外れました。

ふて腐れて走っているとMixiのMちゃんに声をかけてもらい、エイドステーションでもお話しして、大学が同じ、しかもお互いの所属サークルに関連があった事が判明。
今までかつて、Mちゃんのクラブ(超有名)の所属だった人と会ったことがなかったのに、ハワイで遭遇するなんて。

更に最後のエイドステーションに向かう途中、MixiのGさんに遭遇。
Gさんは羊羹を食べられていたのですが、何とそれをいただいちゃいました(いくら私が食い意地はっているとはいえ、おねだりしていないですからね)
私は自転車で走りながら水は飲むけれど何かを食べる、という発想が全くなかったので、これ、走りながら食べるの???のど詰まったりしないだろうか??と少々とまどいましたが、食べてみたら美味しい。
普段、冷えていない羊羹なんて絶対に食べないのに、感動のおいしさで、糖分で元気が出ました。

これで、走りながら食べる、というライダーのお仲間入り。(自分で封を開けたりできないから、開けてもらう事限定だけれど)

さらに最後の20マイル折り返しエイドステーションでMUさんにお会いしました。

一人参加なのに、これだけ知っている人(前日会っただけですが)と出会えるのは本当に心強いものです。

そして無事ゴール。
昨年は、帰りの40マイル折り返しエイドステーションで小学生らしき少年の「あと少しだね!」という言葉に圧倒されましたが(全然あと少しでなかった私)、75マイル走っていると、確かに40マイル折り返し地点は「あと少し」。(75マイル中残り20マイル)
私、一年かけて、やっと彼に気持ちと距離だけ追いついた(自転車のお陰で)。タイムはまだ追いつけていない。

膝痛い、手が痛い、お尻痛い、と満身創痍(?)状態でゴールした昨年と違って余裕だったけれど、一人はちょっと寂しいなあ、と思っていたらMixiのTさん発見。
追いかけて「写真撮るから、私のも撮って」と厚かましくお願いし、ゴール写真を撮影してもらいました。

見た目より涼しいんよ


今年は去年よりも更に暑苦しい格好の私でした。
途中で会う人会う人(メンテの人や知らない人含め)、暑くないの?と言われましたが、見た目ほど暑くないのですよ。(すれ違いざまに知らない人に「暑くない?」と声かけられた事数回)
日焼けするよりずっと楽。
私からしたら日光を何時間も直接浴び続ける事の方が大変そうです。

そうそう、私、普段は日本人に思われる事はまずないですが、今回はほぼ100%言い当てられました。
走りながら知らない人と話したりするのですが、みんな、「日本から来た」前提で話してくるという新鮮な体験をしました。

「日本から来た」のに、目が合うと(サングラス越しだけど)歯を出して笑うし、話しかけるし、日本人アクセントがないからどうして?という会話の流れになるのです。
「なんで分かるの?」と言うと
「顔は全然日本人に見えないけれど、その格好」(ヘルメットとサングラスしてたらそりゃ分からないでしょう)

確かに。

普段から昼に外出するときは長袖を着るのですが、友人達に「canaはその色で一生懸命対策していて笑える」と言われます。
確かに透き通る様な肌の方が日光を避けているのはサマになりますが、誰よりも日焼けしておいて長袖を着るのは滑稽なのでしょうね。
でも、対策しなかったら、こんな色で済まないのですから、仕方ないのでございますよ。

家に帰ってTシャツ短パンになったら一気にローカルガールに戻る私ですが、センチュリーライドでは「日本人」の仲間入りさせてもらいました。

、、、とものすごく遅くなってしまいましたが、これで今年のセンチュリーライド2006レポート終了。

皆様に支えられて無事完走できました。
ありがとうございました。
来年は、どうなるのかな?
自転車のアップグレードは済んでしまったので、今度は自分のアップグレード、か。

更に数ヶ月放置することの多かったMixiの威力を痛感しました。
こうやって友達の輪(古)を広げるのもいいですね。
皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

<< 地震 | ホーム | Honolulu Century Ride 2006 (前編) >>


コメント

待ってました(^^)

レポート待ってました!
やっぱりホノルルの空は素敵だね(^^)
去年を思い出して、比較したりして、また行きたいな~って思いました。
自転車はやっぱり数人で走るのが楽しいかもね。
上りは苦しいけど、下りは爽快だし、苦しい上りも登りきったらその満足感は最高だし、距離があればゴールは達成感で溢れるし、その時その時の嬉しさを一緒に味わえる人が側に居ると言うのはホントに嬉しいもんね。
去年一緒に走ったとき、達己はすんごく嬉しかったです。
新しい相棒は軽快に楽しさを増やしてくれたね。
きっと次は100マイル行けちゃうよ(^^)

ホントにお疲れ様でした。
確かに天気は去年の方が良かったと思います、今年は去年より風も強かったからね・・。
オイラも少し前にタイ在住の友人に勧誘されて始めたmixi・・・なんとなく探して見つけたセンチュリーのコミュニティー。
大好きなハワイで仲間達と走れて良かったです!
来年は是非100マイル完走目指して下さいね♪

ところで、ハワイ島の地震、オアフには影響無かったとは思いますがちょっと心配ですね、ハワイ島の方々も大したこと無ければ良いのですが・・

レポお疲れ様♪

canaさんレポお疲れ様♪
マカプー、私も好きなポイントのひとつです。
HCR、本当に楽しかったね♪
来年は、お互い始めから100マイルにエントリーしましょう(^-^)

地震は大丈夫ですか?
もう停電は復旧したのかな?

改めて、お疲れさまでした&おめでとう

本当に気持ち良いって空気が伝わるレポでした♪
なるほど、センチュリーライド…来年こそ100マイルですね。(鬼?)
しっかし、日本では地味ながらも派手目の柄をお召しだったという記憶があって、モノクロのcanaが新鮮ですよ(笑)

おつかれさまー☆

昨日テレビをつけたら、芸人さんが挑戦してるのをちょうどやってたの。
思わずcanaを探しちゃった(笑)


お疲れ様でした。ホントに。

mixiのtです(笑。
もう(まだ?)半月前のことですが時々思い出しては呆っとしてます。
バイクの不調はホント大変だったんですねぇ。チェーンの不調がなければ次回は100マイルですね(^^;)…
先日の地震では大事なくなによりでした。真っ暗なワイキキ周辺の映像を見た時は随分驚きました。


Dear 達己, Tak-san ,りょんsan , ハリー, ゆきまる & 手提げ猫san

>達己
私は今年は走っている間は完全に一人でした。
去年も達己ちゃんが私のペースに合わせてくれたので自分のペースだったけれど。
こんなに遅い私に合わせるの、大変だったでしょう。
今更だけど有り難う(笑)

>Tak-san
Takさんは三年連続ですよね。
私にとってセンチュリーライドは「隣でやっているからちょこっと参加してみよかな」って感じなんですが、日本から来るってよく考えたらすごく大変ですよね。
それを三年、、、すごい。。

>りょんsan
私はとりあえず、スピードが必要ですね(笑)
今のままだと制限時間内にゴールできない。。
ビーチサンダルで100マイル走っちゃうりょんさんとは全く違います。。。

>ハリー
モノクロ、、結構多いんだけどな~
柄物or真っ黒
って感じかも。

>ゆきまる
私うつってた?(笑)
何とかっていう芸人さんが出てたらしいね。
言われても聞いたことがなかったからそれが「人」を指している事すら気づかなかった私だけれど。

>手提げ猫san
Tさん(笑)
いやあ、、100マイル、距離的には問題ないけれど、時間は問題ですね。
でも50,75って来たらやっぱり100走ってみたいなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。