All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大な男の子達

土曜日、仕方がないから決心をしてパンク修理に出かけようと思ったのですが、何しろ重いので、ロコ(地元)の友人に一番近い自転車屋を聞いてみました。
そうしたら午後からなら、車で運ぶのを手伝ってもらえる事になったのです。
ありがたい。。。
また、

“Or we can buy a new tube and I'll help you replace it, if I remember how.
I did it once when I was a kid back in the 60's“

うーん。。私の生まれる前か。。お店に頼んだ方がいいのか、迷っていたら
今度はMから電話がかかってきて、Mのボーイフレンドが自転車の修理できるから直してくれると!
みんな親切な人ばかりです。

タイヤを外してチューブを水に浸けてみたけれど穴が見あたりません。
「穴がないならバルブだな」とMのBF
よく分からないけどチューブを買えばいいらしいので、買いに行きました。

そして、無事修理完了。
いいBFを持った友人を持って幸せです。

彼曰く「男の子なら必ず一回は子供の時にやっているよ」
かつて男の子だった皆様、本当ですか?

「ほら、こんなに簡単。もうcanaも一人で出来るね」
無理でございますよ。特にタイヤを戻すのが大変でした。
ちょっと面白かったけど。

ねじを回すのに混乱した私に彼がよく言ったのは

righty tighty lefty loosy♪♪

右は締めて左はゆるめる、を韻を踏むように言っているのですが
M曰く「初めて聞いたよ」

そうしたらドクターのMのBF、
「手術の時よく言うんだよ♪」
どんなとき、ゆるめたり、しめたりするのだろう????
スポンサーサイト

<< 野生イルカ | ホーム | I've got a flat tire. >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。