All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームシック

秋学期が始まって少しした頃、キャンパスを歩いているとSを見つけ声をかけました(先日NJへ発ちました)。
「どうしたの?単位一個忘れていたとか?」(彼女は夏に卒業)
「まさか。彼がこの日曜日にハワイに来てホームシックだから話し相手になってるんだよ」
日曜日って。。。一昨日やん。

彼を見ると確かに悲壮な面もちです。今すぐにでも泣き出しそうな顔です。
「私達、偶然同じ言葉だったからね~」
インドはいくつも言語があり、同じインド人だからといって、母国語で会話が必ずしも出来るわけではないのです。

しかし、二日で重度のホームシックになるようでは、これから先が心配。
ケロっと治るか、更に悪化するか。
端から見ても、かなり沈痛な様子がうかがえます。これ以上ひどくなったら深刻ですね。

「元気出してね~」
そうしたら彼は悲しそうな顔で首を左右に振りました。インド式「yes」です。

そして今日、久々にベンチで本を読んでいる彼を見かけました。
相変わらず寂しそうな、泣きそうな顔です。まだ治らないんだなあ。。
それとも、もしかして

もともとそんな顔?

楽しそうな彼を見かけたらいずれ分かるでしょう。
スポンサーサイト

<< 登録商標 | ホーム | Sの旅立ち (後) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。