All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護身

昨日は、大学院のマーケティングのクラスとFBIの企画で無料護身術を開催していたので
参加してみました。
護身には興味あったし、なにしろ、無料だし。

FBIがなんで?というのはまた後日書くとして、今日は習ったこと。
まず、例え襲われても相手を傷つけたら、襲った者に訴えられて、しかも敗訴する確率が高いとのこと。
信じられません。
訴訟大国アメリカ、牢屋の中から訴えるそうです。
つまり、自己防衛も無茶苦茶するといけないということですね。
まあ、襲われたら、訴えられるから、ココは避けて、、、なんて思う暇はないと思いますが。

習ったのは前からズンズン来られたら一歩さがってトラブルを避けたい姿勢を示す事。
そのとき両手の平を相手に向けるけど、親指はくっつけておくこと。
離すとそこを狙われる可能性がある。

抱きつかれたりしたら、パンチとか習っても身に付いていないと無理だから、どうするか?
つねる。向こうずねを蹴る、あるいは足を踏む、逃げる。
弁慶の泣き所は有名ですが、つねる、という発想はなかったです。

つねる場所は上腕の内側、ももの内側、あるいは脇腹。
つねりあげて、下へ落とす。

でも、私が組んだ相手は黒人さんで腕を鍛えまくっていてとんでもない筋肉で、腕の内側は効果なし。
ももは試しませんでした、さすがに。
でも脇腹は効果あり。
万能でないにしても、知っておくと便利かも。

でも、常夏のハワイでしか通用しないですね。

<追記>

この日の模様が後日ローカルニュースで放映されたらしく、クラスメイト達が一斉に「見たよ!」と言ってくれました。
わお、テレビに出ちゃったよ♪

そして、一斉に
「すごいつまらなそうにしてたよ!!」

ば、ばれてしまった。。
スポンサーサイト

<< スシ | ホーム | 魅惑のイチゴショート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。