All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honolulu City Light

12/4(土)、ペーパーの文法チェックに図書館へ行ったのですが、行きの昼12時頃は特にいつもと変わらない道路でした。
でも、6:00PM帰ろうとしたら、サンタと奥さんが居る通り(キング通)が封鎖されていたのです。
歩道はシートをひいたり椅子を置いたりして、完全に埋まっていて通れません。
近くに居た警官に何事かと聞いてみたら、シティーライトがあるとのこと。
それって何?と聞いたらツリーの点灯式とパレードがあるそうです。

あまりの人出に自転車では身動きがとれず、違う道を通って帰ろうと思ったのですが、せっかくだから観ることにしました。

すぐ帰れるように違う道から終点へ行き、30分。
近くに居たおばあさんに「いつから?」って聞いたら
「6:28」
なんですか、その28分って。。。
何人かに聞いてみたけど、その微妙な2分を説明出来る人はいませんでした。

すっかり暗くなってツリーが一斉に点灯し、パレードが始まりました。
基本的には学校や軍隊や市民団体のマーチングバンドと電飾を付けた「車」のパレードでした。
それなりに立派なのもありましたが、基本的には「車」。

citylight1.jpg


市バスも飾り付けしてもらってパレードに参加。なかなか立派です。

citylight2.jpg


はしご車も飾り付け。
この他、パトカー、市役所の車、等々公の団体が続々。
あと、普通の一般車や、子供の行進がありました。
バンドはどれもよかったですが、やっぱり軍隊のはレペルが違いました。
プロですからね。

市民参加型のパレードで手作り感がでていてなかなかよかったです。
でもちゃんと観たからもう来年はいいや(人混み苦手)。
ただ、通学路なので、また気づかず遭遇するかもしれません。
スポンサーサイト

<< ぶらっく | ホーム | クリスマスとは? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。