All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矛盾 -台風名-

米国ではご存じだとは思いますがハリケーンに素敵な名前を付けます。例えば先日フロリダを直撃したのは「チャーリー」。屋根が吹っ飛び、死者も出た巨大ハリケーンのニュースは連日のように耳にしました。「チャーリーは非常に大きく、被害も・・・」「チャーリーは依然フロリダの・・・」。日本人の私にはちょっと慣れません。深刻なニュースのはずが、チャーリーチャーリーと連呼されるとなんだか気が抜けます。

これ、日本でもやったらどうなるのでしょう?「今年最大の台風、ヒロシは勢力を保ったまま西に。。。」「ヒロシは今日にも九州に上陸予定です」

被害に遭った人の談話「ヒロシさえ来なかったら、、、」「アキラはマシだった、、。ヒロシはひどすぎる・・・」「ヒロシのせいで・・・」
全国のヒロシ君がかわいそうではないですか。全米のチャーリー達はなんとも思わないのでしょうか???みなさんはどう思われます?自分の名前が台風に付けられたら。。

でも台風にもアジア名があるのですね。今回の16号は「CHABA」。うーん、もっと分かりやすい名前にして欲しいな、「ヒロシ」とか。
スポンサーサイト

<< 台風名 | ホーム | 気候 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。