All times are GMT -10 Hours
(Hawaiian Time)

プロフィール

cana

  • Author:cana
  • ・大学院生(2004年6月末~)→修了。就職しました。
    ・ハワイ、オワフ島在住
    ・関西出身

    もう少し詳しいプロフィールはコチラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗な指裁き

大学にはもちろんコンピュータールームがあって一部屋に数十台のパソコンが並んでいます。
基本的には自分のパソコンを使うのですが、間に合わないときは学校のを利用します。
キーボード操作には結構自信がある私ですが、他の学生はさぞかし速いのだろう、と周りのキータッチの音を伺うと、、、たまに速いのは居ますが、基本的に普通。
ものすごいスピードを想像していたので意外でした。

驚くべきところは速さでなく指使い。

私の母はタイプライターの講座を受けているので、私も最初は母からタイプを習いました。人差し指は常にJとFに、と教わったので、早い時期からタイプライターが各家庭にあった漢字がないアメリカでは、みんなそうするものだと信じていました。

しかし、実際は、毎回少なくとも私が見る限り、4分の1は「人さし指打ち」。
日本でもたまに見ますが、こんなに大勢を同時に見たことはありません。
しかも、それは全員アジア人以外(白人、黒人)。

両隣、人さし指でカチャカチャ打っているのに挟まれると、もともと集中力のない私は気が散って仕方がありません。
人差し組は手を浮かせないといけない(絶対疲れると思う)のでみんな猫背。

同じ姿勢の人さし指打ちの集団。ちょっと壮観です。

まあ、あのビルゲイツ殿も人さし指打ちだと言いますしね(本当かどうかは不明。間違っていたらごめんなさい)
スポンサーサイト

<< Where are you from? | ホーム | Merry Christmas! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。